元アイドリング!!!酒井瞳 “アームレスリング王座決定戦”に乱入 実はさらに強力な援軍が!

1月23日(月)17時37分 Techinsight

乱入した元アイドリング!!!酒井瞳(出典:https://www.instagram.com/s.sakaihitomi)

写真を拡大

『ザ・感謝祭2017新春』で行われた女性アイドルによる“アームレスリング王座決定戦”で優勝したアプガ森咲樹が、乱入した元アイドリング!!!の酒井瞳にわずか数分でチャンピオンベルトを奪われるまさかの展開となった。しかも万が一、酒井が敗れた時には「さらに最強の先輩が」控えていたという。

1月22日、品川ステラボールにて開催された『TOWER RECORDS presents ザ・感謝祭2017新春』で恒例の“アームレスリング王座決定戦”が行われ、アイドル15人がトーナメントで対戦した。

NegiccoのNao☆も参戦しており、1回戦はソロアイドル“りなさーん”ことリナチックステイトに勝ったものの、2回戦でアイドルユニット・神宿(かみやど)の羽島めいに敗れてしまう。『Nao☆Negicco(Nao_NGC)ツイッター』で「みんなピチピチの子達が凄く強い眼差しで頑張っていて凄いなと気持ちをおしてもらいました」とつぶやいており、現場の熱い空気が伝わってくる。

そんななかアップアップガールズ(仮)の森咲樹がアイドルネッサンスの原田珠々華を破って準決勝へ進み、さらにHauptharmonie(ハウプトハルモニー)の寺田珠乃を下して決勝戦へ、ハコイリムスメの我妻桃実を秒殺して王座に輝き「3連覇しました!」と歓喜する。ところがそこに酒井瞳が現れ「簡単に優勝は渡さない」と挑戦状を叩きつける。真の優勝戦とも言える2人の戦いは酒井が森を秒殺で破り決着した。

森咲樹は『アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ』で今回の“アームレスリング王座決定戦”について「森咲樹を主役にしたいのだが、どう?」とスタッフに提案され考えた末に決断、優勝に向けて1か月鍛えてきたことを明かしている。それでも「私が三連覇して、それでフィニッシュでいいのに、酒井瞳登場したね〜(笑)」「姉さん何者ですか!! なんで華奢なのにそんなに強いんですか!」と酒井の実力に驚いており、「リベンジさせてください!!」と闘志を燃やしていた。


一方、酒井は『酒井瞳 s.sakaihitomi Instagram』にて「可愛い後輩アイドルネッサンスがボコボコにされたと聞きつけ仕返しに乱入してきた!」「チャンピオンベルト 奪ったはいいものの、入れ物がなく持ってたエコバッグに入れて持って帰りました」と投稿、その表情には余裕すら感じられる。また、『酒井瞳(sakai_hitomi)ツイッター』では水野裕子の「もしもさかっちが負けた時は後ろに水野が控えております」というつぶやきをRT「私にはさらに最強の先輩が!!」と明かしている。

SMA(SONY MUSIC ARTISTS)の先輩後輩によるやりとりに、フォロワーから「どんな事務所だSMA」「この2人のSMA対決こそ真の頂上決戦ではw」や「水野さんはもう反則でしょw」「ブロディ&ハンセン! 超獣タッグですがね」などの反響があった。アプガ森咲樹がリベンジを果たす日はまだまだ先のこととなりそうだ。

出典:https://www.instagram.com/s.sakaihitomi
出典:https://twitter.com/mori_saki1012
出典:https://twitter.com/mizu_38
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レスリングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ