『スパイダーマン』第3作に「ワンダヴィジョン」スカーレット・ウィッチ登場なるか ─ エリザベス・オルセンの発言が話題

1月23日(土)9時0分 THE RIVER

エリザベス・オルセン

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品スパイダーマン第3作(タイトル未定)に、「ワンダヴィジョン」からスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフが登場するかもしれない……? 演じるエリザベス・オルセンが意味深な発言に及び、海外でにわかに話題を呼んでいる。

英Capital FMに登場したエリザベスは、『スパイダーマン』第3作にドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)が登場するとの話題や、過去にほのめかされてきた噂の数々を踏まえて、司会者から「あなたも出てるんですか?」と直接的な質問を投げかけられている。するとエリザベスは表情を一切変えず、「もしも全員出るんならそうなのかもなって思いますけど、まだ私はそこに参加してないんですよ」と答えたのだ。なんと絶妙な言い回しであろうか……。

この発言を受けて、米ComicBook.comは「彼女の答えは出演を認めるものでも、また正確に否定するものでもない」としながら、「大作クロスオーバーに登場するらしいこと、現在撮影中の『スパイダーマン』第3作に現時点では加わっていないことを示唆した」と報じた。むろん真相は分からない。『スパイダーマン』第3作については、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)からエレクトロ役のジェイミー・フォックス、サム・ライミ版『スパイダーマン2』(2004)からドクター・オクトパス役のアルフレッド・モリーナが出演すると報じられているほか、過去作からさまざまな出演者が復帰するとの噂が聞こえているが、いずれも正式なアナウンスはなされていないのだ。

もっともスカーレット・ウィッチ/ワンダ・マキシモフが主人公のドラマ「ワンダヴィジョン」は、あらかじめ『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』と『スパイダーマン』第3作に繋がることが発表されている。「ワンダヴィジョン」が『ドクター・ストレンジ』続編に直結しており、後者にはスカーレット・ウィッチが登場。『ドクター・ストレンジ』続編が『スパイダーマン』第3作に繋がっており、ドクター・ストレンジとスパイダーマンが再共演を果たすのだ。こうした繋がりがある以上、スカーレット・ウィッチが『スパイダーマン』に登場しても何ら不思議なことはない。現に3作品それぞれの監督たちは、すでに連携のために共同作業を実施しているのである。

映画『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)は2021年12月17日に米国公開予定。シリーズからはスパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドをはじめ、MJ(ミシェル)役のゼンデイヤ、マリサ・トメイやジェイコブ・バタロン、トニー・レヴォロリらが続投する。

Sources: Capital FM, ComicBook.com

THE RIVER

「スパイダーマン」をもっと詳しく

「スパイダーマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ