ハリー・スタイルズ、犬になり悶絶の可愛さを披露! コメディ番組で体を張りゴミも食べる[動画あり]

1月23日(木)15時18分 tvgroove

犬役のハリー・スタイルズとエイディ・ブライアント

ワン・ダイレクションメンバーで、現在ソロアーティストとして活躍中のハリー・スタイルズが、コメディ番組でなんと犬になりゴミを食べるというコントをしたという。共演した女優が撮影の様子を明かした。

ハリーが犬になる!1分38秒ころ〜

米女優/コメディアンのエイディ・ブライアント(32)は1月21日、人気トーク番組「サタデー・ナイト・ライブ」にゲストとして登場。彼女自身も同番組のレギュラー出演者として知られている。

彼女は「Joan Song」という、ジョアンという名の一人暮らしの女性のコントシリーズをしているのだが、昨年末に放送されたエピソードにハリー・スタイルズが登場。しかもなんとジョアンのペット「犬」役を演じたのだ。

この動画の中でジョアンは自分が飼っている犬に、歌いながら「あなたが喋れたらいいのにな〜」と話しかけると、犬がなんとハリーに変身。ハリーは「愛してるよ!僕にハムをくれるところとか、君のすべてを愛してる」「君のバスルームのゴミの味も好き。掃除機の音は怖いけど、君は世界で一番魅力的な女性だよ」と、ジョアンへの愛を歌う。最後には「死ぬまで愛してる〜」とミュージカル風に歌い、ハリーの魅力が爆発している。

今回、エイディはハリーとの撮影を振り返った。彼女は「ハリーはすごくノリノリだったの。あのハリー・スタイルズがだよ!彼がセットに来たとき、私が『四つん這いになって、私があなたの口にゴミを入れるからね』って言ったらすぐ了解してくれた」と、犬役もすんなり受け入れたと明かした。

さらに「それで次のシーンでハリーに、頭をゴミ箱に入れてもらった。『犬がゴミ箱を漁る感じで、ゴミを口に入れて』って言ったら彼は『オッケー』ってやってくれて。本当に最高だったよ」と、大スターながら体をはるシーンも快諾したと語った。

ハリーの話は2分30秒頃〜

ハリー・スタイルズは2月1日、米マイアミで開催されるスーパーボウルの前夜祭で、ペプシ主催の「Pepsi Zero Sugar Super Bowl」パーティーにて、ヘッドライナーとして出演が決定したと報じられた。

パーティーのヘッドライナーに任命されたハリーは「今年の前夜祭で演奏することがとっても楽しみです。パーティーはすばらしいと聞いているので、とても楽しみです。マイアミでお会いしましょう」とコメントしている。

tvgroove

「ハリー・スタイルズ」をもっと詳しく

「ハリー・スタイルズ」のニュース

「ハリー・スタイルズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ