バナナマン日村、ハワイの物件巡りで7億円超えの高級物件に興味津々「めちゃめちゃお得」

1月24日(木)19時0分 AbemaTIMES

 1月23日(水)に放送されたAbemaTVバナナマン日村勇紀の冠番組『日村がゆく』のハワイロケで、「日村、ハワイで家を買う?ハワイの物件巡り」という企画が放送され、選りすぐりの3件の物件を日村が見学した。

 一件目はマンションタイプ。部屋に入りカーテンを開けると目の前に海が広がり、日村は「すげ〜!これはすごい!なにここ、うわ!すげ〜!」と感動。ベランダに出ると真下が海という状況で「うわ、すげ〜!」と驚きが止まらない様子を見せた。この物件は、夕方には夕日が美しく沈む様子を眺望でき、運が良い時には、クジラが泳ぐ姿も見ることができるそうだ。また、寝室からはダイヤモンドヘッドの景色が広がり、日村は「これ、一番いいんじゃない。ハワイで。海とダイヤモンドヘッドをWで感じられる」と感心した。

 続いて次の物件は、さきほどとは打って変わってコンクリート打ちっぱなしの物置のような場所。日村は「きったねえ。なにここ、化け物屋敷か?」と不思議そうにするも、ここは、自分の好きなようにアレンジできるという穴場物件だという。しかし、建物しか見えないベランダからの景色にも「よくねえだろ。(コメント的に)"汚え"しか残ってねえだろ(苦笑)」とツッコミを入れた。ちなみに、この家はいわゆる"訳あり"物件のため、コンクリート打ちっ放しで殺風景ではあるが、好立地の格安物件だったようだ。

 最後の物件は、一軒家タイプ。公園のように広い庭に、豪華な家具のそろった家に日村は「これ、家なの?!」と目を見開いた。木造建築で、オーダーメイドという大豪邸。すべてカナダの木材が使われているそうだ。日村は外に出ると「嘘だろ。これ嘘じゃん。こんなのあんの?」と壮大な景色に目を奪われ、さらに巨大なベッドルームや、全面が大理石で施されたバスルームに「なにこれ。うわ〜。これはすごい」と驚きっぱなしだった。

 寝室から見える景色には「すごいよ、この海。この景色はすごすぎるね」と満足そうな日村。大きな海が一望でき、プール付き、総面積は3623㎡の6LDKという高級物件のお値段を日村は「20億」と予想。正解は「7億800万円」ということで、思わず日村は「安い!めちゃめちゃお得!」と購入してしまいそうな雰囲気を醸し出した。

⇒【見逃し配信】日村ハワイで家を買う?特別ゲストと高級物件をまわる!

AbemaTIMES

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ