古村比呂、抗がん剤の治療を受け2週間後の体調を明かす「身体は ちゃんと教えてくれた」

1月24日(木)19時0分 AbemaTIMES

 子宮頸がんの再々発で闘病中の女優・古村比呂が23日に自身のブログを更新。15回目となる抗がん剤治療から2週間が経ったことを明かした。

古村比呂公式ブログよりスクリーンショット


 この日古村は「おはようございます。今朝の血圧 ギリギリセーフ値 昨日の午後から ペースダウンとなり ちょっと自分の生活を振り返ると〜そうでした!昨日は 抗がん剤治療を受けてから丁度 二週間目!白血球・赤血球数が減少して貧血・感染などを招きやすいピークDAYでした」と明かした。


 また、「身体は ちゃんと教えてくれたのです。今は それにちゃんと応えて 無理はしない!「私が出来ることをやるのみ」と 再確認出来ました」とつづり、「その今・今・今を刻んでパワーアップな歩みをして行きたいな〜と思った朝でした」と朝焼けの写真を公開してブログを締めくくった。


 これに対してファンからは「くれぐれも、御無理をなさらずに御身を大切にしてくださいね」「血圧がずっとずっと安定されることを心からお祈りしております」「今日を楽しみましょう!」「無理せず、自分のペースで過ごして下さいね」などのコメントが寄せられている。

AbemaTIMES

「古村比呂」をもっと詳しく

「古村比呂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ