純烈が発展的“分裂”?リーダー酒井「暖簾分けして、4人で新しいグループを作ってもいい」

1月24日(金)18時17分 AbemaTIMES

 コーラスグループの純烈(酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平)が1月24日、都内で開催された「白と黒とハッピー 〜純烈物語」刊行記念イベントに出席し、リーダーの酒井が、グループの発展的分裂について前向きな姿勢を見せた。

 NHK紅白歌合戦をはじめ、数々の歌番組やバラエティ番組への出演、さらには活動の基盤となっている全国の健康センターなどでの活動と多忙な日々を送る純烈だが、過去には1人メンバーが脱退。ただリーダー酒井は「事務所に、純烈に入れてください、僕の曲いかがですか、というのが若い人からおじいちゃん、おばあちゃんまでめちゃめちゃ届く」と、加入希望者や楽曲提供が相次いでいると明言。この状況に「全国オーディションをやらなくちゃダメ」と、グループの拡大も視野に入れていると説明し、「素晴らしい人がいっぱいいた場合は新しいグループを作ればいい」とも話した。

 新しいグループについて、リーダーは今の純烈メンバーが1人ずつ「暖簾分けして、新リーダーとなって新グループとか、いろんなことがあっていい。一番いいのは、4人それぞれが新しいグループを作り、東京ドームの時だけみんな集まる」と、純烈を発展的に分裂させ、さらにはサラッと東京ドームでのライブを行う夢を描いていた。
AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶動画:純烈が分裂?4人が新グループ作り、夢は東京ドームで大集合!

AbemaTIMES

「純烈」をもっと詳しく

「純烈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ