BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

キャラと本人の境界線を自然に行き来する瞬間〜舞台「Wake Up,Girls!青葉の記録」レポ  

アニメイトタイムズ1月24日(火)17時30分
画像:キャラと本人の境界線を自然に行き来する瞬間〜舞台「Wake Up,Girls!青葉の記録」レポ  
写真を拡大
 2017年1月19日(木)から22日(日)の4日間、東京都渋谷区のAiiA 2.5 Theater Tokyoにて『舞台「Wake Up,Girls!青葉の記録」』の公演が行われた。

『Wake Up,Girls!(以下、WUG)』シリーズは、宮城県仙台市を舞台に7人のアイドルたちが紡ぐ物語だ。  2014年のプロジェクトスタート以降、劇場アニメからTVアニメ、続・劇場版と多くのエピソードを発信してきた。また、2016年12月には『Wake Up, Girls! 新章』が発表され注目を集めたことも記憶に新しい。

 そして、アニメ『WUG』で7人のアイドルの声優を務める、吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田 中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんは現実でも声優ユニットとして活動していることも忘れてはいけない。 今回の舞台化のポイントは、7人がそれぞれのキャラクターを声だけでなく、全身で演じることにある。  

 それぞれが声優デビューのキッカケとなったキャラを舞台の上でどう表現したのか? ここでは同舞台の見どころをお伝えしたい。ハイパーリンクの真髄
 声優ユニット『WUG』は、プロジェクト発足時からハイパーリンクと称し、現実の声優7人と作中に登場するキャラに関係性を持たせてきた。キャラに与えられた元々の設定の中に、時が経つに連れ声優の個性が入り込んでくる。それがキャラの新しい魅力につながってきた。   

 この手法は、作品・声優ユニット『WUG』どちらに興味を持ってもオーバーラップする仕組みに一役買っていると言えるだろう。 そんなキャラとの距離が密接な声優7人が、舞台上でキャラを演じるとどうなるのか。記者の所感は、役と本人の境界線を自然に行き来している。という点が印象に残った。  

 声優を務める7人が舞台全編をほぼキャラ声の演技で駆け抜けるだけでなく、要所要所で本人の要素を盛り込む。

 例えば、作中で『WUG』のメンバーを決定するオーディションのシーンだろう。歌唱やウォーキング、特技の披露。ここでは劇場版の元ネタを活かしつつ、現在の本人たちの要素を上手くミックスさせていた。

 つまり当時は「このキャラクターはこんなこと言わないよね?」と思うセリフも、彼女たちがこれまで培ってきた姿を通して、違和感なく舞台に溶け込ませることに成功していたのだ。本人とキャラが行き来する瞬間は、舞台「Wake Up,Girls!青葉の記録」の魅力の一つだと言えるだろう。再構築された物語
 事前に公式ページにて告知されていた通り、今回の舞台は『劇場版 Wake Up, Girls! 7人のア イドル』のストーリーが展開された。

 筆者としては、舞台用に再構成された物語について、3つ印象深い点がある。1つは、舞台化にあたりコミカルな要素がふんだんに追加されていたこと。次に、島田真夢の心境をより強く描いていたこと。最後に『I-1club』で出演していた大坪由佳さんについてだ。

 まず、コミカルな要素については、『WUG』が所属する事務所GREEN LEAVESの社長である丹下順子役の田中良子さんとマネージャー・松田耕平役の一内侑さんの掛け合いが大きい。  

 2人については『WUG』の7人と異なり、ハイパーリンクの要素はない。が、「現実に丹下と松田がいるとこんな感じだよね?」と感じさせるほどに違和感なく演じきっていた。 

 アニメシリーズ同様に丹下から無理難題を課せられる松田。アニメでは「分かりましたよー」とぼやく程度だったが、舞台では「○○に訴えてやるからな」とさらにぼやく。こうした一言一言が観客の笑いを誘っていた。これは舞台ならではの楽しみだと言えるだろう。   次に島田真夢の葛藤と踏み出す一歩について。この点を劇場アニメ版よりも強く描いていたことが印象深い。  

 一例を挙げると、松田から受け取った自身が所属していた時代の『I-1club』のDVDを見た後、 『WUG』の事務所へと走るシーン。 ここでは、劇場アニメ版ではなかったセリフが追加されていた。 

 舞台上で自身の心境を強く、激しく独白する。 ここでの吉岡茉祐さんの演技には思わず目を 奪われずにいられなかったことは確かな事実だ。 最後に『I-1club』の岩崎志保役として、声優を務める大坪由佳さんがキャスティングされていたことについて。 

 この役は私にしか演じることができない—。

 そんな気概が舞台からも伝わってくるような演技やダンス。 大坪さん自身にとっても岩崎志保という役を大切にしているという想いが伝わってきた。

 再構築された物語をこれまでのメンバーと新しいメンバーが、舞台上で表現する。これまでの 『WUG』シリーズとはまた異なる魅力が詰まったものに仕上がっていた。新曲2曲を引っさげたライブ!
 1時間半におよぶ公演後、ミニライブが開催された。  
 
 ここで披露された新曲は2曲。『WUG』の「ゆき模様 恋のもよう」については、これまでの楽曲とも一風違うメロディが印象的な一曲に仕上がっている。『I-1 club』の.Knock outはダン サブルなナンバーだ。  

 そして最後は、『WUG』と『I-1 club』の極上スマイルで幕を閉じた。  2.5次元要素の強い『WUG』がとうとう舞台を踏んだ。この新しい挑戦は、今後の活動にも大きく寄与するに違いない。そう感じさせるステージだった。

文/川野優希

【ライブパートのセットリスト】
2017年1月19日(木)13:00〜公演
1.ゆき模様 恋のもよう / Wake Up, Girls!
2.Knock out / I-1club
3.少女交響曲 / Wake Up, Girls!
4.極上スマイル / Wake Up, Girls!・I-1club

2017年1月19日(木)19:00〜公演
1.ゆき模様 恋のもよう / Wake Up, Girls!
2.Knock out / I-1club
3.少女交響曲 / Wake Up, Girls!
4.極上スマイル / Wake Up, Girls!・I-1club

舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」Blu-ray発売決定!
発売日:2017/05/26
タイトル:舞台 Wake Up, Girls! 青葉の記録
【形態】Blu-ray Disc 品番:EYXA-11319 ¥8,000(本体価格)+税 【収録内容】
① 2017年1月19日(木)〜1月22日(日)にAiiA 2.5Theater Tokyoで実施となる舞台「Wake Up, Girls! 青葉の記録」の様子を収録
② バックヤードや稽古場、舞台裏などの秘蔵映像満載
③ 初回特典は、出演キャスト写真や、舞台裏写真 等を多数掲載した特製ブックレット

【出演者】
≪Wake Up, Girls!≫
島田真夢役:吉岡茉祐/林田藍里役:永野愛理/片山実波役:田中美海
七瀬佳乃役:青山吉能/久海菜々美役:山下七海/菊間夏夜役:奥野香耶
岡本未夕役:高木美佑

≪I-1club≫
岩崎志保役:大坪由佳/近藤麻衣役:小山梨奈/吉川愛役:岩田華怜
相沢菜野花役:水原ゆき/鈴木萌歌役:山下夏生/鈴木玲奈役:立花玲奈
小早川ティナ役:日下部美愛

松田耕平役:一内侑/丹下順子役:田中良子

【新曲】
○ゆき模様 恋のもよう
作詞:只野菜摘
作曲・編曲:広川恵一(MONACA)
歌:Wake Up, Girls!

○Knock out
作詞:只野菜摘
作曲・編曲:田中秀和(MONACA)
歌:I-1club

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「舞台」をもっと詳しく

注目ニュース
安室奈美恵と紅白歌合戦にある深い「遺恨」 まいじつ9月26日(火)21時0分
(C)まいじつ歌手の安室奈美恵が来年のデビュー記念日である9月16日をもって引退する。[ 記事全文 ]
藤原紀香「スマホ水没事件」告白で急浮上する“あのCMに寄せた”疑惑! アサ芸プラス9月26日(火)9時59分
女優の藤原紀香がスマートフォンを水没させてしたまったことを明かしたのは9月12日付のブログでのこと。[ 記事全文 ]
元SMAP稲垣、草なぎ、香取 新サイトにあった4カ月前の布石 女性自身9月26日(火)0時0分
《信じて待ってて良かった》そんなSMAPファンたちからの“感動の声”がネットに溢れている——。[ 記事全文 ]
ざわちんが無断転載パクリ投稿で炎上「パクリと拾い画像の違いがわからない」!? 謎の言い訳連発で呆れ messy9月26日(火)20時20分
9月18日、ものまねメイクでお馴染みのざわちん(25)が、自身のブログに他人が撮影した画像を無断転載したため大炎上している。[ 記事全文 ]
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか 文春オンライン9月26日(火)7時0分
12日の勝利でプロ通算40勝目©共同通信社日本ハム・大谷翔平選手(23)が投手として今季初勝利を挙げた翌13日。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 安室奈美恵と紅白歌合戦にある深い「遺恨」まいじつ9月26日(火)21時0分
2 藤原紀香「スマホ水没事件」告白で急浮上する“あのCMに寄せた”疑惑!アサ芸プラス9月26日(火)9時59分
3 ざわちんが無断転載パクリ投稿で炎上「パクリと拾い画像の違いがわからない」!? 謎の言い訳連発で呆れmessy9月26日(火)20時20分
4 元SMAP稲垣、草なぎ、香取 新サイトにあった4カ月前の布石女性自身9月26日(火)0時0分
5 山瀬まみ、両足骨折で入院「やっちゃいました。ごめんなさい」オリコン9月26日(火)15時43分
6 大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか文春オンライン9月26日(火)7時0分
7 浅田真央、好みのタイプを聞かれ「イケメンがいい!」!ロッチ、銀シャリ撃沈RBB TODAY9月26日(火)12時53分
8 「出演に名乗り」チャン・グンソク、菊池亜美、品川祐... 元SMAP「72時間テレビ」に続々J-CASTニュース9月26日(火)13時47分
9 山本耕史、堀北真希さんとの“交際0日婚”の真意「全てを投げ捨てても…」結婚生活・子育てを語るモデルプレス9月26日(火)14時4分
10 タモリ、主催するヨットレースは「サングラス」必須で内田恭子もタモリ化週刊女性PRIME9月26日(火)17時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア