TVアニメ『ACCA13区監察課』第3話放送前に第2話「悪友(とも)の名はニーノ」の場面カットをチェックしよう!

1月24日(火)20時0分 アニメイトタイムズ

 オノ・ナツメ先生原作のTVアニメ『ACCA13区監察課』が2017年1月より放送スタート! 13の自治区に分かれたドーワー王国を舞台に、巨大統一組織“ACCA(アッカ)”の監察課副課長ジーン・オータス(CV:下野紘さん)やニーノ(CV:津田健次郎さん)といった、組織に生きる、男たちの粋様(いきざま)が描かれます。

 今回は第3話の放送前に第2話「悪友(とも)の名はニーノ」を場面カットでおさらい! 飄々としたジーンがACCAの中でどんな事象に巻き込まれていくのでしょうか……?第2話「悪友(とも)の名はニーノ」
脚本:鈴木智尋 絵コンテ:若林信 演出:若林信
作画監督:LEE MINBAE(DR MOVIE) 総作画監督:小田剛生

ACCAバードン支部の新入り巡査レイルは、本部のエリートを嫌い、ジーンに何かと突っかかってくる。それを飄々とかわす一方で、ジーンは最近、自分が見張られているような気配を感じていた。相談された友人のニーノは、原因の調査を約束する。その頃、ACCAの上層部にはクーデターの噂が伝わっていた。5長官の一人、グロッシュラーは会議の席で、信憑性のある情報を入手したと切り出す。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ