映画『恋は雨上がりのように』清野菜名さん(喜屋武はるか 役)、磯村勇斗さん(加瀬亮介 役)、葉山奨之さん(吉澤タカシ 役)ら第二弾キャスト8人が発表!

1月24日(水)16時15分 アニメイトタイムズ

現在「週刊ビッグコミックスピリッツ」にて連載中の『恋は雨上がりのように』(原作:眉月じゅん)。昨年に小松菜奈さん(橘あきら 役)、大泉洋さん(近藤正己 役)のW主演での映画化が発表され、話題を呼びました。

そんな映画より第2弾となるキャスト陣の出演情報が公開されました。喜屋武はるか役を清野菜名さん、加瀬亮介役を磯村勇斗さん、吉澤タカシ役を葉山奨之さん、西田ユイ役を松本穂香さん、倉田みずき役を山本舞香さん、久保役を濱田マリさん、九条ちひろ役を戸次重幸さん、橘ともよ役を吉田羊さんが演じます。

さらに、本作のビジュアルがついに解禁! 解禁された本作のビジュアルでは、あきらと近藤の絶妙な距離感、すれ違いながら不器用に惹かれ合い影響し合う2人の繊細な世界観が、表現されています。新たに本作のキャストが発表!
あきらの親友で陸上部のキャプテン・喜屋武はるか役に園子温監督作品『TOKYO TRIBE』(2014)で注目を集め、昨年はテレビ朝日系「トットちゃん!」で黒柳徹子役を演じ、全国ネットの連続ドラマ初出演をはたした清野菜名さん。

あきらがアルバイトをするファミレス・ガーデンのバイトの大学生・加瀬亮介役には、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公・みね子の恋人役で人気を博した磯村勇斗さん。

あきらのクラスメートでバイト仲間でもある吉澤タカシ役に『青空エール』(2016)、ドラマ「僕たちがやりました」など数々の映画・ドラマで活躍中の葉山奨之さん。

あきらのバイト仲間・西田ユイ役に『青空エール』(2016)やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でのフレッシュな演技が記憶に新しい松本穂香さん。

他校の陸上部ながら、密かにあきらのことを目標にしてきた南高校陸上部のエース・倉田みずき役に『暗殺教室』(2015、2016)、『ひるなかの流星』(2017)、『未成年だけどコドモじゃない』(2017)などの話題作に出演する山本舞香さんと、フレッシュで次世代を担う若手俳優陣が出演。

さらに、あきらとともにファミレス・ガーデンで働くウェイトレス・久保役に濱田マリさん。そして、近藤の旧友で人気作家の九条ちひろ役にはTEAM NACSの戸次重幸さん。

役柄同様、大学時代からの仲間である大泉と戸次の共演にも注目です。また、あきらの母・橘ともよ役には、小松とCM共演の実績がある吉田羊さんが、今回念願叶っての映画初共演となります。

フレッシュな顔ぶれから演技派のベテランまで、豪華キャスト陣が“恋雨”ワールドを彩ります!

今作のビジュアルがついに解禁!
今回、本編の撮影も行った写真家・市橋織江が、ポスターなどのスチール撮影も担当。映画『ホノカアボーイ』(2008)の撮影や、数多くのCMや広告、雑誌などで活躍する市橋が、その独特の目線や色彩感覚で、透明感溢れる“恋雨”ワールドを描き出しました。作品概要
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。

それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……

【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。

【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず——

真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

■原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
■監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
■脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
■出演:
小松菜奈
大泉洋
清野菜名
磯村勇斗
葉山奨之
松本穂香
山本舞香
濱田マリ
戸次重幸
吉田羊 
■配給:東宝

http://koiame-movie.com/ (映画公式サイト)

アニメイトタイムズ

「恋は雨上がりのように」をもっと詳しく

「恋は雨上がりのように」のニュース

BIGLOBE
トップへ