竹内結子の話に敏感に反応!キムタクが撮影現場で熱く語ったB級グルメとは?

1月24日(火)17時59分 アサ芸プラス

 1月22日に放送されたドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(TBS系)第2話の視聴率が14.7%だったことがわかった。前クールの「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)には遠く及ばなかったものの、草なぎ剛主演の「嘘の戦争」(フジテレビ系)に2週連続で競り勝ち、木村拓哉の面目も保たれた形だ。現場からは、キムタクのご機嫌な様子が伝わってくる。

「クランクイン前に決起集会を開いて高級焼肉を振る舞ったり、スタッフにお揃いのジャンパーをプレゼントするなど、金銭面でのサポートが注目されていますが、収録現場ではムードメーカーとして、出演者にわけへだてなく話しかけて緊張を和らげています」(ドラマ関係者)

 リッチすぎる差し入れで現場を引っ張るキムタクだが、こんな庶民派の素顔ものぞかせていた。

「豊洲のホールで会議のシーンを撮影しているとき、竹内結子さんが近くの月島のもんじゃの話を振ったところ、木村さんは敏感に反応。『もんじゃっていうのは‥‥』と身振り手振りでおいしい焼き方のコツを教えていました。ヘラでキャベツを細かく刻むときのジェスチャーが本当にサマになっていて、それを聞いていた他の出演者も『うまそ〜』とこぼしていましたよ」(前出・ドラマ関係者)

 ドラマの決起集会は焼肉だったが、打ち上げはまさかの「もんじゃ」になるかも!?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

竹内結子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ