狩野英孝だけじゃない!お笑い芸人たちの間で「ツイッターくどき」が横行中

1月24日(火)17時58分 アサ芸プラス

 17歳女子高生との肉体関係疑惑が週刊誌で報じられたことを受け、狩野英孝が1月21日に芸能活動謹慎を発表した。

 両者が接近するきっかけとなったのは、狩野が女子高生に送信したツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)。狩野のツイッターをフォローしていた女子高生に対し、狩野から「いつも応援してくれてありがとう」とメッセージが届いたという。

 彼が繰り返し女性ファンに行っていたというツイッターを使ったナンパだが、狩野のみならず、お笑い芸人の間では「ファン食い」の常套手段となっているという。

「ツイッターで夜の相手を探している芸人は多いですよ」

 こう証言する芸能事務所関係者が続けて言う。

「昔はライブで出待ちしている子から連絡先を聞くのが一般的でしたが、今はツイッターナンパが横行していますね。狩野よりももっとエゲツない芸人もいる。大阪を拠点に活動する中堅芸人は『ツイッターのDMを使ったじゅうたん爆撃で300人以上をモノにした』と豪語していました。有名どころでは、事故で謹慎中のI、嫁がアイドル級に可愛いと評判のM、歌ネタがブレイクした一発屋芸人のHも『ツイッターナンパ』の達人。調子に乗りすぎて狩野の二の舞いを演じないように、気をつけてもらいたいですね」

 狩野の報道を見て冷や汗をかいている芸人も多そうだ。

(白川健一)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

狩野英孝をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ