春風亭昇太とは単なる友人…吉田羊に完全に恋愛を封印させた「深刻トラウマ」

1月24日(水)17時59分 アサ芸プラス

 吉田羊といえば、当代きっての売れっ子熟年女優。舞台を中心に長い下積み時代を経てブレイクしたことも世間から好意的に受け取られており、好感度も高く、現在はドラマや映画、CMなどで目覚ましい活躍を見せている。そんな吉田にとってブレイク後、最大の窮地となったのが、16年4月に一部週刊誌に報じられたジャニーズの人気アイドルグループ・Hey!Say!JUMP中島裕翔との“7連泊愛”だ。

「20歳年下の人気アイドルをトリコにしたという点では、まさに美人淑女女優の面目躍如と評価が高まる一方で、相手がジャニーズ事務所が絶賛売り出し中の中島ということで、様々に吉田の今後が噂されました。中でも断トツで多かったのが、吉田が『業界を干されるのではないか!?』という危惧する声でした」(スポーツ紙芸能デスク)

 だが結局、吉田は干されることなく今も活躍を続けているが、“トラウマ”も抱えているようだ。

「中島さんとの熱愛報道以来、ほとんど浮いた話を聞かない吉田さんですが、すっかり懲りたのか、恋愛に関してはほとんど“封印”状態のようです。一部ではプライベートで親交の深い落語家の春風亭昇太さんとの仲が取り沙汰されたこともありますが、あくまで友人関係のようですね」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 今をときめく、美人熟年女優を恋愛恐怖症にしたのだとしたら、中島が背負っている「ジャニーズ事務所」の看板がもたらす“負の影響力”はまだまだ相当に強い!?

(しおさわ かつつね)

アサ芸プラス

「吉田羊」をもっと詳しく

「吉田羊」のニュース

BIGLOBE
トップへ