キングコング梶原が島田紳助に「カジサックの部屋」出演を熱望する“本心”

1月24日(金)9時58分 アサ芸プラス

 キングコング梶原雄太のYouTubeチャンネル「カジサックの小部屋」(「カジサックの部屋」のサブチャンネル)の1月16日に投稿された「【本音】島田紳助さんがYouTubeに出演した件について」で、梶原が「チャンネル開設からいつか紳助さんに」と島田紳助の出演を熱望していたと語った。

 端を発したのはタレント・misonoのYouTubeチャンネル「misono ch」で1月13日に投稿された動画に、島田紳助氏が出演したことだった。2011年8月、暴力団との黒い交際を理由に芸能界を引退した紳助氏の久しぶりのメディア出演とあって注目を浴び、「misono ch」のチャンネル登録者数は11.4万人にまで増えたが、驚異は視聴回数で、4日後には510万回に達したのである。

「カジサックの部屋」のチャンネル登録者数は163万人。芸能人ユーチューバーの中ではトップクラスの数を誇るが、それでもワンコンテンツの視聴回数でいえば、19年6月に投稿された「【登録者数90万人記念】キングコング西野さんが部屋に来てくれました」で、相方の西野亮廣が出演した550万回が最高。南海キャンディーズの山ちゃん、メンタリストDaiGo、ナインティナインの岡村隆史といった豪華ゲストが出演しても、なかなか500万回超えには至っていない。

 しかし、紳助の出演が実現すれば、カジサック史上最高視聴回数も予想できるだろう。紳助の「misono ch」出演に、「なかなかお声かけできなかったけど、ありえるのかな」「かっこよかったッス、おもしろかったッス」と梶原は熱烈なラブコールを送る。ただ、お願いするとしたら「なにか大きな記念日に」と、秘めているものもあるようだ。梶原の切なる想いは、いつか紳助に届くだろうか…。(ユーチューブライター・所ひで)

アサ芸プラス

「島田紳助」をもっと詳しく

「島田紳助」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ