中居正広、“レギュラー減”の先に「新しい地図」との再結集はあるのか

1月24日(木)15時25分 アサジョ

 元SMAPのリーダーだった中居正広に昨年、あるテレビプロデューサーが新番組の相談をしたところ「新しい地図の3人に、地上波の番組を持たせてほしい」と頼んでいたと、1月24日発売の「週刊文春」が報じた。

 中居といえば、司会を務める「中居正広の身になる図書館」(テレビ朝日系)と「ナカイの窓」(日本テレビ系)が終了すると「デイリー新潮」に報じられたばかり。これが事実なら、レギュラー番組は5本から3本になるうえ、昨年以降のCM契約はゼロ。かつてのメンバーより、自身の心配をするべきではないのか。芸能ジャーナリストに話を聞いた。

「中居は、ジャニーズ事務所を退所するつもりなのではないかと業界内でささやかれています。CMの契約がないのも、新番組が決まらないのも、彼自身が仕事をセーブしているようですし、それが退所するための準備ではと噂になっているんです」

 裏切り者との誹りを受けても残留したのに、退所の理由は何なのだろうか。

「新しい地図の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の仕事が思いのほか順調だったから。中居は3人が退所した後の防波堤になるため、残留したと言われていましたからね。かつてのメンバーと合流する可能性も、無きにしも非ずだと思います」(前出・芸能ジャーナリスト)

 当初は活動休止となるはずだったSMAPの解散を決めた中居、稲垣、草なぎ、香取の4人。彼らが再び集うことになるのだとすれば、おのずと“本当の裏切り者”が誰だったのかが見えてくるのだが…果たして?

アサジョ

「中居正広」をもっと詳しく

「中居正広」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ