「生放送内でお話がしたい」 キンコン西野、絵本の無料公開に疑問を呈した声優・明坂聡美に番組出演オファー

1月24日(火)18時0分 BIGLOBEニュース編集部

画像はキングコング西野オフィシャルダイアリー スクリーンショット

写真を拡大

キングコングの西野亮廣は24日、絵本『えんとつ町のプペル』を無料公開したことに疑問を呈していた声優・明坂聡美に対して、生放送番組での対談を申し入れた。


西野は、明坂に対して26日12時から放送のAbemaTV『アベマショーゴ』への出演をTwitterでオファー。「この度は色々とお騒がせして申し訳ございませんでした」と謝罪した上で、「文字面ではお互いに伝わっていない部分もあると思いますので、一度、膝を合わせてお話しませんか?」と対談を申し入れた。17時時点で明坂は西野からのオファーに返信していない。


「お金の奴隷解放宣言」と絵本をネット上で無料公開したことで、作者であるキングコングの西野亮廣のもとには賛否の声が寄せられ炎上状態になっている。明坂は、「タダで提供できるものが良いもの程、作品の価値も、クリエイターに支払う対価も下げてしまう可能性がある。」などと無料公開を批判。これに対して西野は、自身のブログで「声優・明坂聡美の危うさ。」と名指しで取り上げ反論していた。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

生放送をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ