人生で初めて認めてくれた人・・・友だちの少ない漫画家が出会った「先生」とは

1月24日(火)11時58分 @Heaaart

あなたには感謝の気持ちを伝えたい人はいますか?
いまの自分があるのはあなたのおかげだと、伝えたい人はいますか?
 
 

先生と私。

 
現在漫画家として活躍されている加藤マユミさん(@katomayumi)にとって、それは中学時代に出会った先生でした。
加藤さんは先生との思い出を漫画に描き記しています。
 
 
▼ 第1話
240291_1

出典 Twitter

 
 
『好きな漫画のキャラクターが一緒』
そんなちょっとしたきっかけから、加藤さんとK先生の距離はぐっと縮まります。
 
 
▼ 第2話
240291_2

出典 Twitter

 
 
どう反応して良いか戸惑いながらも、K先生が声をかけてくれることが嬉しかった加藤さん。
そんな中、思い出に残るある出来事が起こります。
 
 
その出来事とは・・・・・・?

 
 

人生で初めて、認めてくれた人

 
▼ 第3話
240291_3

出典 Twitter

 
 
加藤さんにとってK先生は、ただの先生ではなく
『人生で初めての「大人で私のマンガの絵を認めてくれた人」』
になりました。
 
K先生は素直に「うまい!」とひと言感想を述べただけかもしれませんが、加藤さんにとってはこれが人生を変える大きなひと言になったのではないでしょうか。
 
 
続きは・・・・・・?

 
 

大人になったからこそ言える「ありがとう」

 
▼ 第4話
240291_4

出典 Twitter

 
 
▼ 第5話
240291_5

出典 Twitter

 
 
先生はいまも変わらず素敵な先生で、ずっと加藤さんのことを見守っているのですね^^
 
 
▼ 加藤さんのコメント
 
 
一生懸命だからこそ、認めてもらえたときの嬉しさは計り知れないと思います。
夢を叶え、「ありがとう」の気持ちを伝えた加藤さん。
きっとK先生にとっても、教師冥利に尽きる出来事だったと思います^^
 
もしかしたら人は、誰かに認めてもらえるだけで、強くなれるのかもしれません。
 
 
▼ 漫画家『加藤マユミ』さんのツイッターアカウントはこちら! ▼

@katomayumi

 
 
 
 

出典 You Tube

@Heaaart

この記事が気に入ったらいいね!しよう

漫画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ