イギリスにも温泉が? ジェーン・オースティンゆかりの地「バース」と名物パン

1月23日(木)11時18分 海外ドラマboard

イギリスで唯一の天然温泉があり、18世紀頃にはイギリス貴族や富裕層の保養地として栄え、ジェーン・オースティンが暮らした街としても知られています。有名観光地でもあるバース、イギリス旅行にぜひ! 名物のパンもおすすめです。

ロンドンから鉄道で1時間半、イギリス西部にあるバースは天然温泉があることから、古代ローマ人が巨大な「ローマン・バス」を作り、18世紀頃にはイギリス貴族や富裕層の保養地として栄えました。英国ドラマや映画「エマ」「プライドと偏見」の作者、ジェーン・オースティンもその頃に暮らし、彼女の有名な作品のほとんどは、バースで書かれたといわれています。今でも当時のジョージアン様式の建築が立ち並ぶ美しい街で、イギリスでも有名な観光地です。

ローマンバースとバース寺院(Bath)

 古代ローマ人の作った「ローマン・バス」は見学のみで、入浴することはできません。2006年にやっと、入ることができる天然温泉(て、日本ではあたりまえのことですが)「バース・サーメ・スパ」がオープンしました。それまでイギリスで温泉に入るのは医師から指示された治療目的がほとんどだったので、アミューズメント・スポットとして楽しむ、ということに最初は驚きがあったようですが、またたくまに大人気となり、いつ行っても行列ができています。私も入ってみましたが、水着着用でややぬるめの天然温泉、気持ちよかったです! しかしスパのトップフロアにある温泉プールから、ジョージアン様式の西洋建築物を見ながら温泉につかっている、というのがちょっと不思議な気分でした。

Scenes of Thermal Bath on the top of the Bath Abbey Tower in Bath, United Kingdom on June 16th 2018.

バースに行ったら必ず行くのが、「サリーランズ」。フランスから渡ってきたサリーさんが、それまでイギリスにはなかったブリオッシュ生地をもとにしたパンを作って、名物となったそうです。
そのパンは直径20センチくらいありますが、軽い食感が特徴。メニューは、朝食、ランチ、おやつ、ディーナーまで豊富にそろっています。いつも人気なので入れないときには、テイクアウトでパンだけ買います。
もうひとつの名物パン、バースバンがある「バースバン・ティーショップ」は、サリーランズのすぐ向かいにあるお店。カランツとパール・シュガーの粒が載っていて、生地には刻んだ柑橘系のピールが少し入っている、こぶりな菓子パンです。バースで暮らしたことがあるジェーン・オースティンも好んで食べたと言われています。バースが発祥ですが、イギリス中で販売しています。

サリーランズのウインドウ・ディスプレイ

バースバン・ティーショップ

カランツとパールシュガーがのった、バースバン

ジェーン・オースティンの映画といえば?

ジェーン・オースティン原作で映画やドラマ化されたものといえば「高慢と偏見」がいちばん有名かと思います。今や大スターのコリン・ファースは、テレビシリーズの「高慢と偏見」の主人公ダーシー役で大人気となり、ドラマの大ファンだった『ブリジッド・ジョーンズの日記』の作者は、主人公をダーシーという名前にしたとか。
キーラ・ナイトレイ主演の映画『プライドと偏見』も美しい撮影風景が特徴的でしたが、撮影地はピークディストリクトとのこと。

映画『プライドと偏見』のキーラ・ナイトレイ

発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント(C) 2005 Universal Studios and Scion Films (P&P) Production Partnership. All Rights Reserved.

ジェーン・オースティン映画で私がいちばんに思い出すのが、エマ・トンプソン。『いつか晴れた日に』のけなげな長女役が印象的でした。彼女はこの映画の脚本も担当し、アカデミー賞で脚本賞を受賞したそうです。

ジェーン・オースティンは裕福な伯父夫妻の自宅があったバースをたびたび訪れ、その後5年間バースに住んだそうです。彼女の小説にはバースがよく登場することもあり、バースには、ジェーン・オースティンセンターという博物館があります。9月にはジェーン・オースティンフェスティバルも開催されるそうです。

エマ・トンプソンとコリン・ファース

Emma Thompson and Colin Firth (Photo by Jeff Vespa/WireImage for The Weinstein Company)

*サリーランズ https://www.sallylunns.co.uk/
*バースバン・ティーショップ http://www.thebathbun.com/
*ジェーン・オースティンセンター https://www.janeausten.co.uk/

<イギリス・テキスタイル講座のおしらせ>

ウイリアム・モリスの生地を使ったプレート

① 『きがえるプレート®︎ 〜モリス柄のティータイム・プレートを作ろう!』

日時:2月21日(金)13時〜16時
会場:ジェオグラフィカ3階・ライブラリー(東京・目黒区)
会費:6,500円
(講座費・プレート材料費・英国紅茶&菓子付)
定員:7名
内容:イギリス・ヴィクトリア朝の天才アーティスト、ウィリアム・モリスがデザインした布を使ってテキスタイル作家・石丸考案の「きがえるプレート®︎」を実際にお作りいただく講座です。
講座後は小関由美先生によるティータイムで楽しいひと時を。

お問い合わせ&お申込み
ジェオグラフィカ
https://ec.geographica.jp/news/IF000237

② 『イギリス 布アートの魅力』

イギリスの芸術家として名高いウイリアム・モリスについて、モリス・デザインの生地やリバティ・プリント、最近の流行生地「ハウスオブハックニー」の魅力を解説します。
また、英国生地での作品の制作秘話などもご紹介します。
(英国菓子&英国紅茶のティータイムつき)

日時:2月22日(土)14時〜15時半
会場:NHKカルチャー青山教室
講師:イギリス文化研究家 小関由美
   テキスタイル作家 石丸思

お問い合わせ&お申込み
NHK文化センター青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1154166.html

石丸思先生の作品

海外ドラマboard

「イギリス」をもっと詳しく

「イギリス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ