“コンビニ袋が有料になって気付いたこと” 芸人の投稿に共感の声「本当にその通り」

1月24日(日)6時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

1月16日(土)、ネイチャーバーガー・三浦がTwitterを更新。昨年から始まった“レジ袋有料化”によって起こる、レジ前での“あるある”を明かしました。



レジでモタモタ…理由に「わかりみが深い」


出典: DONBAL_MIURA


三浦は今回、「コンビニで袋がもらえなくなってから気づいた」こととして、自身が「レジでかなりモタモタする人間でした!!」と投稿。なんでも「財布とって小銭に出して商品受け取って財布なおして、レジやること多すぎね!!」と、支払いから商品受け取りまでの作業が多いことに気づいたのだとか。


確かに代金を支払ったあとにも、商品を受け取って、出した財布もしまって……と手がふさがってしまうことにより、以前よりもレジ周辺で時間がかかってしまう今日このごろ。


これにはファンからも「わかりみが深い…」「本当にその通り」「後ろに並んでる人が気になってしまいます」と、共感の声が。また、「電子決済だったら携帯だけでイケますよ」といった解決法も寄せられていました。


朝から非通知着信…その相手とは!?


そんな三浦は以前、非通知の着信があったことを明かした際には、その意外な相手が話題となりました。


Twitterに「中学3年生の妹が急に電話してきた!! ただ、非通知でした!!!」と投稿し、なんと非通知の相手は妹だったという三浦。以前より妹とは“微妙な関係性”にあることをうかがわせており、さらに、別日にも「朝に非通知から電話あったんやけど、たぶん中3の妹なんよな〜。」と着信があったことを報告。「非通知だから電話折り返せないんよな〜。」と綴った三浦に、ファンからは「電話かかってくるようになって良かったね」「妹さんからかけてくれたんですね」などのコメントが寄せられていました。



生活の中での“あるある”に、ファンから共感する声が多数寄せられた投稿となりました。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「Twitter」をもっと詳しく

「Twitter」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ