AKB48・永尾まりや、ファン待望の初写真集でランジェリー姿を披露

1月24日(日)15時0分 メンズサイゾー

 昨年12月にAKB48から卒業することを発表した永尾まりや(21)。今月21日には、東京ドームシティ—ホールにてメンバーの高城亜樹(たかじょう・あき/24)と共に合同で卒業コンサートを開催した。


 その中で永尾は、グループ卒業後は女優を目指して活動していくことに加えて、自身の誕生日である3月10日に初のソロ写真集をリリースすると発表。写真集は「卒業旅行」がテーマで、インドネシアのバリ島が舞台になっているという。ビーチや街中での写真のほか、大胆なランジェリー姿も披露するとのこと。


 このことについてファンからは、「このときをどれだけ待ったことか」と歓喜の声が続出。元々、グループ内でもビジュアル面が高く評価されていた永尾だけに、以前から彼女の写真集の発売を願う声は多く、期待を膨らませているようだ。


 この永尾に限らず、このところAKBグループでは写真集にまつわる話題が多い。1月8日には、NMB48の「さや姉」こと山本彩(22)が最新写真集『みんなの山本彩』(ヨシモトブックス)を発売。本人が「NGギリギリ」とコメントした同作は、初日に3万部の増刷が決まるなど好調な売れ行きを見せている。


 また、清楚なイメージの強い乃木坂46の中でも、"お嬢様キャラ"で高い人気を誇る生田絵梨花(19)は、21日発売のファースト写真集『転調』(集英社)で水着姿を解禁。さらに、2月24日には乃木坂46のアイコン的存在である生駒里奈(20)の初ソロ写真集『君の足跡』(幻冬舎)が発売予定で、その中ではスクール水着姿をお披露目しているという。


 グループ内ではちょっとした"写真集ラッシュ"のようだが、永尾の場合は卒業が決まっており、2月には人気漫画を原作とする舞台『終わりのセラフ The Musical』へ出演するほか、春には歌手で俳優の西村一輝(20)とのW主演映画『東京ボーイズコレクション』の公開が予定されているなど、女優業の目途もついている。そんなタイミングでリリースされる写真集は、どんな意味合いを持つのだろうか。


「永尾さんはAKB48としての活動のほか、ファッション誌『LARME』(徳間書店)のレギュラーモデルも務めているため、男女問わずファンがいます。しかし、世間的な知名度という意味ではあまり高いとは言えない状況です。それゆえ、万が一売れなければ在庫を抱えるハメになってしまう写真集のリリースは、これまで様子見の状態が続いていたのかもしれませんね。


 しかし、卒業のタイミングでの写真集リリースとなれば話題性もありますし、AKB48時代を支えてくれたファンへの感謝の気持ちを表すカタチにもなるでしょう。今回の写真集はランジェリー姿なども披露するようですが、これがヒットしたらセクシーな役柄のオファーが舞い込んでくる可能性もあり、女優としてのアピールとしても十分に機能すると思います。ソロ活動の足がかりになるような作品になるといいですね」(芸能ライター)


 現在放送中の連続ドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)では、主演を務めるSMAPの香取慎吾(38)の同僚役を熱演している永尾。今後はAKB時代とはまた違った彼女がどんどん見られるのかもしれない。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

写真集をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ