「色気が欲しい」鈴木奈々、バスタオル姿&入浴シーン公開! 独自の魅力に男性ファンから絶賛の声

1月24日(木)15時0分 メンズサイゾー

 タレントの鈴木奈々(30)が、バスタオル姿&入浴姿のセクシーショットを公開。肌をあらわにした大胆な姿に男性ファンが大注目し、バラエティで見せる顔とは違った一面に熱い視線が注がれている。


 ロケで温泉を訪れたという鈴木は、23日付の自身のInstagramに「三十路のセクシーショット公開笑。全然セクシーじゃないね笑笑。今一番欲しいものは『色気』です!!! 壇蜜さんや橋本マナミさんのような、大人の色気が欲しいです」と綴りながらバスタオル姿の写真を投稿。「#セクシーショットのはずが」「#色気がない」「#色気が欲しい」などとといったハッシュタグを添えており、30代に突入したこともあって「大人の色気」に憧れているようだ。


 さらに、鈴木はお風呂に浸かっている入浴ショットなども公開。バスタオルを巻いたままであるものの、水滴のしたたる美肌が色っぽさを醸し出しており、十分に色気を感じさせるセクシーショットになっている。


 これにネット上では「十分にセクシーで可愛い!」「壇蜜さんや橋本マナミさんにはない魅力!」「奈々ちゃんにしかない色気がある!」「可愛いのにエロい!」「旦那が羨ましい」などと絶賛コメントが殺到。本人は「色気がない」とコメントしていたが、男性たちからの称賛ぶりを見る限り、そんな自虐は必要ないほど好評のようだ。


 「三十路のセクシーショット」という言葉にも多くの反応が寄せられた。鈴木は昨年7月に30歳の誕生日を迎えたが、彼女が30代になったことを知らなかった人たちから驚きの声が続出。「全然三十路に見えない!」「30歳でこんな可愛い人いる?」「20代だと思っていた」といったコメントが目立ち、まだまだ大人の色気を押し出す必要がないくらいカワイイ系の魅力は健在のようだ。


 元々はティーン向けファッション誌のモデルとして活躍し、その愛くるしい笑顔とおバカキャラで一躍人気タレントになった鈴木。2013年に一般男性と結婚したことで男性人気は落ち着いたかに思えたが、現在もバスタオル姿に熱視線が集まるほど支持は高いようである。


 あまりに赤裸々なトークで男性ファンを沸かせることも多く、過去には「乳首が長い」「乳首がカサカサで粉を吹く」といった衝撃告白をしたことも。夫との夜の生活について言及すること珍しくなく、テレビ番組で堂々と「もっと抱いてほしい」とアピールして共演者や視聴者のド肝を抜いたこともある。


 普通の女性タレントであればファンにすらドン引きされそうだが、鈴木はあっけらかんと一切を包み隠さずにしゃべってしまうところが大きな魅力。Instagramに寄せられた温かいコメントの数々を見ても、ファンから愛されている存在といえるだろう。


 だが、あけすけ過ぎるためにミステリアス感がなくなり、それが「色気のなさ」につながっている側面もあるのかもしれない。「大人の色気」を手に入れるためには謎多き女になった方が良さそうだが、ファンはそれよりも今のままの彼女でいてほしいと願っているようだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


 


メンズサイゾー

「鈴木奈々」をもっと詳しく

「鈴木奈々」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ