ケイト・ブランシェット、シースルーワンピで登場!共演・ルーニー・マーラとアカデミー賞ノミネートに「素晴らしいこと」 映画「キャロル」ジャパンプレミア1

1月24日(日)20時23分 MAiDiGiTV


 ハリウッド女優のケイト・ブランシェットさんが1月22日、東京都内で行われた主演映画「キャロル」(トッド・ヘインズ監督)のジャパンプレミアに、黒のビーズ刺しゅうがあしらわれたシースルーのワンピーススタイルで登場。

 「キャロル」は、「見知らぬ乗客」「太陽がいっぱい」で知られる人気作家のパトリシア・ハイスミスが、別名義で発表したベストセラー小説が原作。1952年のニューヨークを舞台に、エレガントな主婦・キャロルと高級百貨店で働く若き女性・テレーズの美しくも切ない愛が描かれる。キャロルをブランシェットさん、テレーズを12年公開の「ドラゴン・タトゥーの女」でアカデミー主演女優賞にノミネートされた若手女優のルーニー・マーラさんが演じており、本年度アカデミー賞で主演女優賞と助演女優賞をはじめ、主要部門6部門でノミネートされている。2月11日公開。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キャロルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ