"菜々緒2世"黒木麗奈、水着姿でスレンダーボディーを披露!

1月24日(水)20時30分 マイナビニュース

2018年三愛水着楽園イメージガールの黒木麗奈が24日、都内で行われた「17代目 2018年 三愛水着楽園イメージガール就任記者会見&新作水着ショー」に出席した。

「17代目 2018年 三愛水着楽園イメージガール就任記者会見&新作水着ショー」に出席した黒木麗奈

2002年にスタートした初代の山本梓を筆頭に、木下優樹菜菜々緒などがイメージガールに就任した三愛水着楽園イメージガール。17代目となる2018年には現在高校2年生の黒木麗奈が選ばれ、16代目の熊江琉唯からティアラを手渡された。

同イメージガールに選ばれた黒木は「マネージャーさんからお話を聞いたんですが、その時はビックリして頭の中が真っ白になりました。今までお芝居のお仕事をしていたので、モデルの経験やランウェイは全く経験がなかったんですが、選ばれて本当うれしいです」と笑顔。この日は報道陣を前にして初めての水着姿を披露したが、「楽屋でも緊張していて、どうしようかと頭の中がいっぱいいっぱいでした」と本音を明かしつつ、「ここが自分のアピールポイントだと思うので、私のことを知っていただけるとうれしいです。私らしく元気に笑顔で頑張っていこうと思いますので、1年間よろしくお願いします」と気合を見せた。

そんな黒木に対して、前年のイメージガールを務めた熊江は「三愛水着楽園イメージガールとして1年間色んなことを学んでいくと思います。辛いこともあると思いますが、沢山楽しいことがあると思いますので、黒木さんの将来のためになると思いますよ。キラキラとした笑顔を沢山の方に見せて1年間頑張ってください!」とエールを送った。

同じ事務所の先輩にあたる菜々緒を尊敬しているという黒木。身長も菜々緒と同じく172cmで、上からB81・W56・H82という抜群のプロポーションを誇ることから、「菜々緒2世」として注目を集めている。「中学生の時にファッションショーを見に行ったら、菜々緒さんが格好良い表情だったり可愛らしい表情をしていました。私もそういう風になれたらと思ったので菜々緒さんに憧れています。菜々緒さんとまだ会ったことはありませんが、会ったら『目標にしています!』と言いたいですね」とコメント。今後の目標については「女優やモデルを両立できるように頑張りたいです」と語りながら、「菜々緒さんがやっている悪女だったり、私は高校生なので元気な演技だったり色んなバリエーションができる女優さんになりたいです」と意欲。また、好きな男性のタイプを問われると「やっぱり優しくて笑顔が素敵な方が好きです。(芸能人だと)竹内涼真さんや中島健人さんですね」と目を輝かせていた。

マイナビニュース

「水着」をもっと詳しく

「水着」のニュース

BIGLOBE
トップへ