King & Prince平野紫耀『花男』新章出演「松本潤君の名に恥じぬよう」

1月24日(水)6時46分 マイナビニュース

King & PrinceとしてCDデビューが決定した平野紫耀が、4月期に放送されるTBS系火曜ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』に出演することが23日、明らかになった。

累計発行部数6100万部突破の大ヒットコミック『花より男子』の新章となる『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』を原作とする同作は、F4が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台に、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクターたちが巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブストーリー。主人公の江戸川音役に連続ドラマ初主演の女優・杉咲花、神楽木晴役に平野、馳天馬役に中川大志が決定した。

平野が演じる神楽木晴は、英徳学園高等部の男子生徒でC5のリーダー。神楽木グループの御曹司で生徒から憧れられている。すぐに格好つける癖があり、生徒の前では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じているが、実際はメンタルが弱い“ヘタレ男子”。10年前、初等部の頃、タカリに遭っていたところを道明寺司に助けられて以来、F4に心酔するようになり、道明寺に近づくべく日々努力を続けている。F4在校時の英徳学園の輝きを取り戻すためにC5を結成。「学園の品位を保つため」に、間違った発想で“庶民狩り”を計画する。

平野は「最初にお話を頂いた時は、連続ドラマができるといううれしさがありました。そして原作を読んでみたら『英徳学園』という文字を見て『花より男子』みたいだなと思っていたら、まさかの続編ということでびっくりしました。学生時代に観ていたドラマの続編に出演させていただくことになるとは思わなかったので、とてもうれしく思っております」と出演を喜び、「原作のファンの方々を裏切らないよう、そして、先輩の松本潤君の名に恥じぬよう精一杯、演じたいと思います」と、『花より男子』で道明寺を演じた嵐の松本潤の名前を出して意気込みを語っている。

(C)TBS

マイナビニュース

「松本潤」をもっと詳しく

「松本潤」のニュース

BIGLOBE
トップへ