栗原類にLiLiCoダメ出し連発、“サバイバル”に弱気な姿勢を一喝。

1月24日(木)5時7分 ナリナリドットコム

映画コメンテーターのLiLiCo(42歳)と、モデルの栗原類(18歳)が1月23日、映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の公開記念で行われた「サバイバルイベント」に出席した。

胸元が深く開いたミニのワンピースというセクシーな衣装に身をつつんだLiLiCo。対して栗原は黒いジャケットに紫のハットをかぶり、映画にちなんで“トラと漂流した少年”として、救命浮き輪を肩からさげて登壇した。

「サバイバルイベント」について、いつものネガティブ調子で「サバイバルとは無縁ですけど頑張ります」と語る栗原。一方のLiLiCoは、過去に実際にサバイバル生活を体験したこともあり、「ホームレス時代にこの浮き輪があればよかった、まあ何があっても生きていく自信はありますけど」と余裕の表情を浮かべた。

そして「もし2人で漂流したら」の質問に、「ぼーっとします、船が来るのを待ってます」と弱気な栗原と、「そんなんじゃ駄目よ!」と強気のLiLiCo。遠くに船を発見したら——の設定では、「手を振ります」と言いながら小さく手を振り「おーい」と声を出す栗原にLiLiCoは「もっとおお〜いっ!!て叫んで!」「全然だめ、なってない」とダメだし連発で、最後は「もう、るいるいは私についてきなさい」と“ご主人様発言”が飛び出した。

しかし、そこは「嫌です、僕もそれなりに腕力に自信はあります」とつぶやく栗原。その言葉を聞いてLiLiCoから「じゃあお姫様抱っこしてごらん」と命令が下され、おもむろに「では準備が」とトラのマスク(被り物)を取り出してLilLiCoを抱きかかえ、「お姫様抱っこか!」と思いきや、どう考えてもプロレス技のような足を抱え込むだけで精いっぱいに……。周囲の苦笑を誘ってしまった。

その後も「もっと食べて力つけなさい!」とますます炸裂するLiLiCo節に従い、出されたいなごを無理矢理食べさせられるなど、終始LiLiCoに圧倒される形となった栗原は、サバイバルは「長くても2日」と諦めモード。しかしLiLiCoはたくましく、「227日どころか5年ぐらい平気よね、昔それぐらい車中でサバイバルしたし」とあっけらかんと語った」。

最後に映画の見どころについて「映画の主人公パイと僕はほとんど同じ年なんですが、心が強いキャラクターです。とても魅力的で彼に共感してしまう映画です」(栗原)、「ストーリーテリングが素晴らしい、人生のヒントが隠されている、余韻が残る映画、見終わって日常生活に戻ってもふと思いだす瞬間がある、何度でも見たくなります」(LiLiCo)と語り、笑いに包まれながらイベントは幕を閉じた。

映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」は、1月25日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国公開。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

栗原類をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ