チュート徳井が“母国初凱旋”、スリランカは「意外にウケた所も」。

1月24日(木)7時23分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・チュートリアルが1月23日、単独ライブツアー「チュートリアリズム4」のアジア公演として、スリランカでのライブを実施。徳井義実(37歳)がTwitterで感想をつづっている。

今回のアジア公演は、23日のスリランカに続き、25日にはシンガポール、27日にはタイで実施。徳井はピンの持ちネタである、下ネタ炸裂の外国人落語家キャラクター“ヨギータ”がスリランカ出身という設定(後に架空のマサラ王国へ変更)だったが、今回はその“ヨギータ”の母国への凱旋(?)公演となった。

徳井は23日の公演直前にTwitterで「もうすぐスリランカ公演開演。シンガポール公演とタイ公演は現地にいる日本人のお客さん主体ですが、このスリランカ公演はスリランカ人の皆様に普段僕らがやってるネタを観てもらおうということで、ネタVTRに字幕をつけて観てもらいます」とツイート。披露したネタは「M-1グランプリでやった漫才2本と単独ライブでやったコント2本」だという。

また、公演終了後には「スリランカ公演無事に終了しました。スベった所もあれば、意外にウケた所もあって、凄く新鮮な気持ちになりました」と初体験となったスリランカでの舞台感想をツイート。 最後は「I love SRILANKA!」とのメッセージで締めくくっている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スリランカをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ