アンタッチャブル柴田、過去の詐欺被害告白

1月24日(火)20時4分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣(41歳)が、1月23日に放送されたバラエティ番組「柴田地球防衛隊〜地球を守るのは僕らだ〜」(AbemaTV)に出演。過去の詐欺被害を告白した。

同番組は、地球上のあらゆる“ヤバイモノ”を、本当にヤバいのかヤバくないのか全力で検証していくバラエティ番組。今回検証していく“ヤバイモノ”は「SNSで横行するヤバイ詐欺」と「とあるレストランにあるヤバイメニュー」の2つで、詐欺についての話題になると、柴田が過去の詐欺被害について告白した。

「実際俺も、昔、詐欺にあった。テレビ買ったら送られてこないんですよ。被害者でグループを作って警察に送った」

また、ヤバイレストランについて、柴田が「例えば、(レストランで)値段が書いてなくて、蓋を開けてみたらとんでもない金額だったとかもあるよね」と話すと、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(39歳)が「たしかに。オプションが(勝手に)ついたりとかありますよね。お触りとか…」と際どい発言も……。

そこにすかさず柴田が「お前、彼女のお父さんから(結婚の)許可をもらったばっかりだろ!」とツッコむと、「そうだ!(彼女の)お父さん、この番組を見ているって言っていた!」と尾形は慌てた様子だった。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

詐欺をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ