ゲス極川谷、即興ソングで「あいのり 見てよね」

1月24日(水)1時51分 ナリナリドットコム

ゲスの極み乙女。川谷絵音(29歳)が、1月23日に放送された音楽番組「新曲歌いたいんですけど」(日本テレビ系)に出演。お題として出された4つのキーワードを盛り込んだ“キワドイ”歌を即興で作り、番組MCの東野幸治(50歳)と加藤浩次(48歳)を驚嘆させた。

ゲストの1組目として登場したゲスの極み乙女。のメンバーたち。これまでの軌跡を紹介するVTR明け、加藤は「(世に)出て来た時はズゴーンと行く人だと思ってましたよ。でもアレがね……人生わかんないすね」と語り、この日の番組で「吐き出したほうがいいと思いますよ。吐き出したほうがくすぶらないんですよ。今日で終わりってくらいやっちゃおう」とけしかけた。

そして、タレントのベッキーとの不倫騒動が話題になった後にリリースしたアルバムのタイトル「両成敗」の話題に。このタイトルはもともと騒動が起きるずっと前、1年以上前につけていたもので、決して騒動のことを意識したタイトルではないと説明する川谷。ただ、「タイトルを付けると、そうなっちゃうんですよね」とも語り、「音楽やってる人で、ごくたまに、宇多田ヒカルさんとミスチルの桜井さんが対談してるやつでも『あるある』って話してるのを見て……現実に起こることはよくある」という。

これに加藤は「でもね、川谷くんね。川谷くんの場合は“両成敗”じゃないわ」とピシャリ。「川谷くんがもうちょっと責任負ったほうが。男だから7:3。なんなら8:2で『悪いと思ってる』と言ったほうがいいと思います」とツッコむと、川谷は「両成敗ではなく、8:2で僕が悪いと思ってるので……」と自らの口で反省の弁を述べた。

さらに、川谷の作詞・作曲がスピーディーとの話題になり、加藤から「譜面にするの?」と聞かれると「譜面書かないです」と回答。加藤は「桑田(佳祐)さんも書かないって言いますもんね。譜面にするのは原坊(=桑田の妻、原由子)がする」と桑田に重ね合わすと、川谷も「うちも僕が譜面書けないんで、(メンバーの)ちゃんMARIがたまに書いたり」と明かした。

すると、思い付いたように加藤は「あ、ちゃんMARIさんにすればいいじゃない。ちゃんMARIさん結婚してないでしょ? 絶対それがいい。ほかに行かないから。原坊、原坊だもん。桑田さんに対する原坊がちゃんMARIさんだもん」と川谷との交際を猛プッシュする一幕も……。

また、曲作りが早いとの流れから、即興ソングを作ることになり、お題として4つのキーワード、「なぜ実家に行ったんだろう?」「なぜ残業したら叱られるんだろう?」「なぜアイツはまだTVに出られないんだろう?」「ボタン」が出された。

そして10分もかからず歌詞を書き上げ、即興ソングを歌唱。その歌詞は次の通りだ。

※※※ ※※※ ※※※

何故 恋の残業してはいけないんだろう
私はただ好きなだけだったのに
なぜ実家に行ってしまったんだろう
愛と恋がまだ
わからなかった
わからなかった
わからなかった

ボタンのかけ違い それで済めばいいけど
私はもうあれを殺したわ
切ない
切ない
切ない

ねえ 何故あいつはまだテレビに出られないんだろうとか思ってるの?
そういう時は
あいのり 見てよね

※※※ ※※※ ※※※

川谷が歌い上げたあと、東野は「なに最後、それしか落としどころなかったの?(笑)」とツッコむも、加藤は「スゲーわ!」と感嘆。そして「オレ、とんでもないと思った今。最後のオチに行く前まで、ちょっと泣きそうになった」と、即興ソングとは思えない名曲に感動していた。

ナリナリドットコム

「あいのり」をもっと詳しく

「あいのり」のニュース

BIGLOBE
トップへ