不倫の唐田えりか、TBS連ドラ出演自粛を発表

1月24日(金)22時28分 ナリナリドットコム

芸能事務所のフラームは1月24日、俳優・東出昌大(31歳)との不倫が報じられた女優・・唐田えりか(22歳)について、現在放送中の連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)への出演自粛を発表した。  

事務所の公式サイトに掲載された「唐田えりかの出演に関して」では、「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、TBS金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の出演を自粛させて頂くという結論に至りました。関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」とつづっている。

唐田と東出は、2018年の映画「寝ても覚めても」での共演がきっかけで不倫関係に発展。週刊文春デジタルが不倫を報じ、事務所は「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております」「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」などとコメントを発表していた。

「病室で念仏を唱えないでください」で唐田は、病棟クラークの小山内みゆき役で出演。ドラマ公式サイトでは「明るく美人なため、病棟内の人気者でモテる」などと役柄が紹介されている。

ナリナリドットコム

「唐田えりか」をもっと詳しく

「唐田えりか」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ