平手友梨奈が欅坂46脱退に生言及、長い沈黙も

1月24日(金)6時12分 ナリナリドットコム

アイドルグループ・欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈(18歳)が、1月23日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)に出演。脱退について「今は話したいと思わない」と多くを語らなかった。

この日、平手のコーナーが始まると、「さきほど、欅坂46のホームページで発表がありましたが、私、平手友梨奈は欅坂46を離れることになりました」と、自らの言葉で脱退を報告。  

その後「その件については、今は話したいとは思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております。それではいつも通りいきます」とコメントし、理由などは語らなかった。

コーナーの終盤で欅坂46の「黒い羊」が放送された後、放送事故になってしまうのではないかと感じさせるほどの沈黙があり、声を振り絞るようにして「私とは来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」と語った。

ネットでは「最後の沈黙、いろいろあるんだろうな」「理由が聞きたかったけれど、ある意味いつもどおりの平手友梨奈だった」「最後、泣いてたよね……」「来月には何か話せるようになってるかな」「結局何がどうなってるのかいまだにわからない」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム

「欅坂46」をもっと詳しく

「欅坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ