BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

Chara、25年のキャリアを紐解く1日限りのスペシャルライヴを開催

OKMusic1月24日(火)15時30分
画像:1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
写真を拡大
1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
画像:1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
写真を拡大
1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
画像:1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
写真を拡大
1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
画像:1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
写真を拡大
1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
画像:1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
写真を拡大
1月22日@昭和女子大学人見記念講堂 (OKMusic)
昨年9月にデビュー25周年を迎えたCharaが1月22日、昭和女子大学人見記念講堂にてオールタイムベストライヴ『Tremolo Sparks』を開催した。

昨年11月にキャリア最高傑作と称される5thアルバム『Junior Sweet』の世界観を紐解いた全国ツアー『“Junior Sweet”Intimate interlude tour』のファイナルであり、急遽発表された同公演。同年の11月16日にリリースされた初のオールタイムベスト『Naked & Sweet』からの選曲を中心とし、ツアーのレギュラーバンド“Aurora Band”を引き連れたライヴとしては、この日、たった1日限りとなるスペシャルな公演となった。

3枚組のオールタイムベストの1曲目を飾っていた3rdシングル「No Toy」でライブをスタートさせたCharaは、「ちょっと懐かしいね」とつぶやきながら、初期の代表曲「罪深く愛してよ」や「しましまのバンビ」、デビューのきっかけとなった「Break These Chain」などを時にスイートなウィスパーヴォイスで、時に激しく力強いシャウトを混ぜながら、感情の赴くままにパフォーマンスし、観客を魅了。大ヒット曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」をオリジナルのアレンジで歌い終えた彼女は、オールタイムベストの制作について、「新しい曲を作るのが好きなのですが、ベストを作ったことで、いろんな人との関係が思い出せることができてよかったです」と振り返り、長男が生まれた時に作った曲で、「私の曲の中で、子どもたちが二人とも一番好きな曲」だという「大切をきずくもの」をアコースティックギターの音色を基調に、観客に優しく語りけるように歌った。ミラーボールが煌めいた後半は、アーバンなソウルナンバー「Happy Toy」や「Junior Sweet」で、ゴスペル教会のようなコール&レスポンスが巻き起こり、Charaが観客の歌声にフェイクを乗せると、会場は愛に溢れた空気で満ち満ちた。そして、「男の人の応援歌というイメージで作った」という最新曲「Sweet Sunshine」を経て、「(長女の)SUMIREとカラオケに行った時に、最後の締めとして歌わされた」というミドルバラード「月と甘い涙」を絵本を朗読しているのかのように届け、ドラの深遠な響きの余韻と共に、神秘的で甘く、ファンキーで音楽の豊かさに溢れたライブの幕は閉じた。

アンコールの声に応えて再登壇した彼女は、「あの曲やってないっていう曲があるよね? でも、みんな、まぁまぁお腹いっぱいでしょ?」と笑顔で語りかけ、ギターの名越由貴夫のフレーズに合わせて2ndシングル「Sweet」の一節も盛り込んだ「あたしなんで抱きしめたいんだろう」と「やさしい気持ち」を観客全員と大合唱。アンコールも含め、全18曲を歌い終えた彼女は、メジャーデビュー曲「Heaven」のフレーズを口にしながらステージを後にした。

なお、Charaは、2月19日の大阪公演を皮切りに、全国7ヵ所に及ぶツアー『Naked & Sweet Soul Session』を開催。Ken Sano(Key)に加え、初顔合わせのMARTER(Ba)と只熊良介(Ds)を迎えたギターレスのカルテット編成。オリジナルの音源に近いAURORA BANDとは趣が異なり、ジャズ/ファンク系の凄腕ミュージシャンとのセッションによって生まれる新たなグルーヴが堪能できるツアーとなりそうだ。

また、3月15日にはデビュー25 周年を迎えたChara 名盤『Junior Sweet』の珠玉のライブを映像化。『Junior Sweet" Intimate interlude tour Live at AKASAKA BLITZ 2016.11.3』を発売する。25周年記念ツアー「“Junior Sweet” Intimate interlude tour」のファイナル 赤坂BLITZ 2DAY公演の11月3日の模様をお届けする。

PHOTO BY Aki Ishii
TEXT BY 永堀アツオ

【セットリスト】

01. No Toy
02. 罪深く愛してよ
03. しましまのバンビ
04. 世界
05. Duca
06. スカート
07. タイムマシーン
08. Break These Chain
09. kiss
10. Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜
11. 大切をきずくもの
12. ミルク
13. レモンキャンディ
14. Happy Toy
15. Junior Sweet
16. Sweet Sunshine
17. 月と甘い涙
〜アンコール〜
01. あたしなんで抱きしめたいんだろう?
02. やさしい気持ち

『Naked & Sweet Soul Session』

2月19日(日) 大阪 森ノ宮ピロティホール
2月25日(土) 石川 北國新聞 赤羽ホール
3月04日(土) 岡山 さん太ホール
3月20日(月) 福岡 イムズホール
4月01日(土) 東京 Zepp Tokyo
4月02日(日) 宮城 イズミティ21小ホール
4月08日(土) 愛知 ダイアモンドホール
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「Chara」をもっと詳しく

注目ニュース
しょこたんの愛猫マミタスが急死 ナリナリドットコム9月23日(土)20時30分
タレントの中川翔子(32歳)が9月23日、自身のTwitterで、愛猫のマミタスが急死したとファンに報告している。[ 記事全文 ]
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
「安室奈美恵は私に憧れてくれた」 観月ありさの「エール」にカチンときた人たち J-CASTニュース9月23日(土)16時33分
女優の観月ありささん(40)が2017年9月22日、自身のインスタグラムに、引退を発表した安室奈美恵さん(40)との思い出とエールを書き込…[ 記事全文 ]
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的! アサ芸プラス9月23日(土)17時59分
興行成績ランキングで、初登場5位で、その後は10位圏外という山崎賢人主演の映画「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない第一章」。[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア