Aimer、ニューシングル表題曲「眩いばかり」はCoccoが楽曲提供

1月24日(水)15時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



Aimerが1月24日に開催した『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』の大阪公演で、2月21日にリリースするシングルの全収録内容を発表した。

まず、ダブルA面の1曲に掲げられていた新曲「眩いばかり」は、2017年にデビュー20周年を迎え、記念の武道館公演作品を2017年12月にリリースしたCoccoによる書き下ろしであることがライブMCにて発表された。過去に「強く儚い者たち」をカバーするほどCoccoのファンでもあるAimerだが、今回の楽曲提供に関して「憧れのCoccoさんに曲を書いていただけたことを光栄に思いながら、大切に歌いました」と想いを語った。

もう一つの表題曲は現在放送中のフジテレビ“ノイタミナ”「恋は雨上がりのように」のエンディング・テーマとなっている「Ref:rain」だが、表題2曲に加えてCoccoの代表曲のひとつでもある「Raining」のAimerによるカバーも収録されることも同時発表された。CoccoのカバーをAimerが歌唱するのはこれで2度目となる。さらに、2013年にリリースされたAimerのミニアルバム「After Dark」に収録され、ファンの間でも根強い人気を誇る1曲「After Rain」の新バージョンも加わり、全4曲が収録される。“全曲、雨をキーワードにした1枚”という、ミニアルバム的コンセプチャルな1枚になっているということで、2月のリリースに期待が高まる。

シングル「Ref:rain / 眩いばかり」

2018年2月21日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-2252〜2253/¥1,500+税
<収録曲>
1.Ref:rain
2.眩いばかり
3.After Rain –Scarlet ver.-
4.Raining ※Coccoカバー

【通常盤】(CD)
SECL-2254/¥1,250+税

【期間生産限定盤】(CD)
SECL-2255〜2256/¥1,500+税
※「恋は雨上がりのように」描きおろしイラストSPパッケージ

OKMusic

「Aimer」をもっと詳しく

「Aimer」のニュース

BIGLOBE
トップへ