ひうらさとる氏の読み切り短編、NHKの漫画サイトに登場

1月24日(水)15時4分 オリコン

NHKの漫画サイト「どーも、マンガです。」にてひうらさとる氏の描き下ろし漫画『いつもどこかで』掲載開始(C)NHK

写真を拡大

 ドラマ&映画化された『ホタルノヒカリ』の原作者・ひうらさとる氏の描き下ろし漫画『いつもどこかで』(全1話)が、NHKの漫画サイト「どーも、マンガです。」に登場。テレビ番組がつなぐ(?)、遠距離恋愛中の男女のハートフルストーリーを通して、いまどきのテレビ視聴の実態の一例を描いている。

 漫画の主人公は、舞台俳優とSNSが好きな、ごく普通の会社員、桜。仕事も趣味も恋も順調で、毎日が充実していた。ところがある日、遠距離の彼から言われた一言であることに気づかされて…。

 そんな主人公の当たり前の日常の中心にあるのが、テレビ。録画したドラマを週末にまとめて見たり、いままで観ていなかった番組を1話からビデオ・オン・デマンドサービスで一気見したり、リアルタイムで番組を視聴しながらSNSで盛り上がったり。遠恋の彼氏との恋はうまくいくのか。サクッと読めて、見応えは十分だ。

 ひうら氏は現在、漫画誌『Kiss』(講談社)にて『ホタルノヒカリBABY』を連載中。春には、新連載&WEBエッセイ漫画の新連載もスタート予定となっている。

オリコン

「漫画」をもっと詳しく

「漫画」のニュース

BIGLOBE
トップへ