小学館、コロコロの増刊号『ミラコロコミック』創刊へ チコちゃんや野性爆弾くっきーの漫画掲載

1月24日(木)19時0分 オリコン

小学館が創刊するコロコロコミックの増刊号『ミラコロコミック』 (C)小学館

写真を拡大

 小学館の新たな新雑誌で、『コロコロコミック』の増刊号となる『ミラコロコミック』(略、ミラコロ)が25日に創刊される。スプラトゥーンやカービィ、NHKで放送中のバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーの初挑戦となる読み切り漫画などが掲載されている。

 同誌の名前の由来は、「ミライからやって来たミラクルなコロコロ」。未来の『コロコロコミック』で連載されるであろう作品を先取りして掲載し、同誌でデビューする新人たちが、「未来のベストセラー作家になる」という想いも込められている。

 掲載される漫画は、ぐでたまやスプラトゥーン、カービィなど人気キャラクターの特別漫画や番外編などを掲載。さらに、NHKで放送中のバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』を漫画化、お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが破天荒過ぎる読み切り漫画に挑戦したり、新人作家・住吉リョウ氏による24ページ(3本立て)など、バラエティーに豊かな作品が掲載される。

 また、付録は人気漫画『スプラトゥーン』から、子どもから大人まで人気のブキコレクション・ミラコロ限定の”スプラシューター未来黄金バージョン”が付いてくる。そのほか、『スプラトゥーン』の任天堂公式アートボードに、限定『デュエルマスターズ』のカード、未来デザインのベイブレードのプレゼント企画なども実施している。

オリコン

「小学館」をもっと詳しく

「小学館」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ