山谷花純「放水、始めー!」柴又帝釈天で叫ぶ 一日消防署長に就任で防火呼びかけ

1月24日(金)11時1分 オリコン

柴又帝釈天で一日消防署長に就任した山谷花純 (C)ORICON NewS inc.

写真を拡大

 女優の山谷花純が24日、金町一日消防署長に就任し、東京・柴又帝釈天で行われた『文化財防火デー消防実習』イベントに登場した。

 映画『男はつらいよ』の舞台でおなじみの同所は、東京都選定歴史的建造物に指定されるなど東京を紹介する上で欠かせない名所のひとつ。一日消防所長に就任した山谷は「放水、始めー!」と一斉放水の演習を指揮し、集まった観客へ防火を呼びかけた。

 訓練が終わり山谷は「みなさんの一致団結した姿が頼もしくてかっこよかったです。間近で放水を見ることができて、びっくりしました!」と興奮気味。制服を着た感想は「役でも着ることはなかったので初めて。身が引き締まる思いです」と話し「指揮棒を持つ角度や敬礼の角度を教えていただいたので、お芝居でやる機会があれば、きょうのことを思い出せたらと思います」と貴重な経験に感謝していた。

 現在一人暮らしをしており「家の玄関には、災害対策グッズを詰めたリュックを置いている。自分がいつ災害に巻き込まれても慌てないよう、心構えはしています。自分の身は自分で守らなくてはいけない」と普段からの意識が大切だと消防署長として訴えた。

オリコン

「消防」をもっと詳しく

「消防」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ