『DB超』18号の良妻っぷりがまたも炸裂! さらに占いババや旧ピッコロ大魔王、ギニュー特戦隊など懐かしのキャラも!?

1月24日(火)16時0分 おたぽる

『ドラゴンボール超』公式サイトより。

写真を拡大

 1月22日に『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の第75話「悟空とクリリン 懐かしの修行の場へ」が放送されたのだが、『ドラゴンボール』シリーズきっての人気女性キャラでありクリリンの嫁、18号が登場。またしても良妻過ぎると大反響が上がっている。

 75話では、戦う相手がおらずつまらないと嘆いていた悟空が、かつて修行を共にしたクリリンを誘い、懐かしの亀仙人のもとで研鑽を積む様子が描かれた。クリリンは悟空が自宅に来る前、警察として仕事をしている最中に強盗の銃によって腕を負傷。悟空が来て修行の相手をしてほしいと持ちかけても、「いまさら俺がお前の相手したって……」とかなり弱気な様子を見せていた。

 そこへハッパをかけに来たのが美人すぎる嫁・18号だ。「まさか拳銃に撃たれたぐらいでケガするなんてね」とクリリンに投げかけると、クリリンは「普通ケガするもんだ」と拗ねる。しかし、そこでさらに18号は「何その面! 私が惚れた男はそんなぐずぐずした弱い男じゃなかったんだけどね」ときつ〜い一言。さらには湯上り姿を披露するサービスや、娘・マーロンの「あたし、強いパパがいい」と無邪気な発言もあって、クリリンは発奮。

 クリリンは庭で悟空の対戦相手を務め、さらに悟空と共に亀仙人のもとへ行こうという前向きな考えになる。18号もうれしそうに「行ってらっしゃい」と送り出した。この様子には「18号どんだけクリリンのことわかってんだ!」「良い妻過ぎて惚れる……シェンロンに18号量産してほしいわ」「ぐわぁぁ、良い女&いい嫁! 俺も手のひらで転がされてぇぇ!」と絶賛の声が続出したのは言うまでもない。

 なおこの後、占いババが登場。さらにセル、フリーザ、ギニュー特戦隊、ナッパ、ピッコロ大魔王、タンバリンなどがゾロゾロと姿を見せた。次回はこの懐かしの旧敵役とのバトルが繰り広げられる展開となりそうなだけに、オールドファンにはうれしいところ。

 またこの本編放送後に流れた、2月5日より放送スタートの「宇宙サバイバル編」の予告編にも注目が集まった。キャベやフロストといったキャラクターが登場したのちに、伝説の超サイヤ人・ブロリーのようなキャラが登場したのだが、なんとそれが女体化したブロリーに見えるのだ。ゴリゴリの筋肉におっぱいがついている姿に「ギャグやんwww」「鳥山これはマジなのかボケなのか」「笑った。こいつぁひどい」とファンも驚愕した様子。はたしてギャグなのかマジなのか、今後の女体化ブロリーの動向にも注視していくしかないだろう。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラゴンボールをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ