BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

思い通りにいかない人生をどう生きる? ドラマ『東京タラレバ娘』第1話レビュー

おたぽる1月24日(火)13時0分
画像:ドラマ『東京タラレバ娘』公式サイトより。
写真を拡大
ドラマ『東京タラレバ娘』公式サイトより。

 人生は思い通りになんていかない。

 早くから人生設計を持ち、それに沿って努力を重ねるのも大切かもしれないが、予想外のことが起きた時にうまく立ち回る柔軟性や、道を修正する発想力こそが必要になるだろう。

『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)は、そんな「思い通りにいっていない」女子3人の物語である。

 主人公の倫子(吉高由里子)はアラサーの駆け出し脚本家。高校時代からの親友、香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)とともに、居酒屋で女子会をするのが日常となっている。

 ある日、倫子は昔振った男性(鈴木亮平)から「2人で会いたい」と言われる。すわ「告白か?」「プロポーズか?」と沸き立つ3人。

 しかし、彼は別の女の子を好きになったと倫子に告げる。ショックを受け、香、小雪の前で荒れる倫子。その時、店に居合わせた金髪のイケメン(坂口健太郎)に言われてしまう。

「なんの根拠もないタラレバ話で、よくそんなに盛り上がれますね」

 その言葉にショックを受けた3人は、思い通りに行かなかった人生を、なんとか変えようともがき始める。

 相席フレンチに行ってみたり、自分から告白しようとしてみたり。しかし、そのどれもがうまくいかない。打ちのめされた倫子は気付く。

「自分はバッターボックスにも立っていなかった……」

“バッターボックスに立つ”というのはどういうことか。

 それは、何かの目的としっかり向き合い、恥も外聞も捨てて突き進んでいくことではないだろうか。

 よく「幸せと不幸は同じだけある」というようなことを言うけど、“恥ずかしさ”とか“みじめさ”なんかも、誰にでも平等にあるのかもしれない。

 恥ずかしい思いをして、無様だけども戦って、戦って戦って、それに負けて笑われて、それでも、そんな思いを繰り返してでも前に向かっていった人だけがたどり着ける幸せがあるのかもしれない。

 そう、大事なのは結果じゃない。まずは一歩踏み出して、バッターボックスに立つ勇気なのだ。

 ドラマの中で、“幸せな結婚”が目標として示されているけど、結婚を目標にするのは間違っていないと思う。

 生き方の多様性なんて言うけど、異性と出会って結婚して子どもを作ってというのは、人間のあり方として至極まっとうなことだ。

 そして、普通に恋愛して結婚している人には理解しがたいかもしれないが、男女が出会って惹かれ合い、結婚し、子どもをもうけてというのはとても難しいことなのだ。

 とはいえ、ドラマ自体はそんなに考えながら見る必要はない。

 漫画(作:東村アキコ/講談社)が原作なだけあって、コミカルなシーンもたくさんある。倫子にだけ見えるレバとタラのお説教という設定はよくできているし、ショックを受けた時に矢が飛んできたり、吹雪に見舞われたりという視覚効果も、ベタではあるが、ついつい笑ってしまう。

 同じような境遇の女性は、「あるある」と同意しながら見るのかもしれないし、すでに結婚している女性は、いくばくかの優越感を感じながら見るかもしれない。

 そして、私のような男性は、「女同士の友情がどこまで続くのか」とか「女の人はどんなことを考えているのか」というようなことを興味深く見ることができた。

 どんな人でも共通して言えるのは、平等に歳を重ねていく中で、いつ人生と向き合い、バッターボックスに立つかということだろう。

 3年後、東京にオリンピックが来る。

 その時、私たちは、どんな世界を見ているのだろう。それまでに、何度バッターボックスに立つことができるだろう。
(文=プレヤード)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
人生のまとめ写真 東京タラレバ娘のまとめ写真 ドラマのまとめ写真 人生設計のまとめ写真

「人生」をもっと詳しく

注目ニュース
二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度 messy9月19日(火)23時0分
9月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、映画『散歩する侵略者』のPRとして主演の長澤まさみ(30)が登場し、過去に交際報道のあった二…[ 記事全文 ]
鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変 女性自身9月20日(水)6時0分
「人道的に彼女の人格や尊厳をメチャクチャにするような、そういった罵声を浴びせた事実はございません」9月13日、演出・主演舞台『結婚の条件』…[ 記事全文 ]
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
全てを備えた“奇跡の美少女”竹内愛紗、井上真央主演「明日の約束」でドラマデビュー<プロフィール&コメント> モデルプレス9月20日(水)13時35分
【竹内愛紗/モデルプレス=9月20日】女優・井上真央が主演を務める新ドラマ『明日の約束』(10月17日よる9時スタート/カンテレ・フジテレ…[ 記事全文 ]
ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民 週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
青果店には梨が並ぶ季節になったけど、あの“梨の妖精”を近ごろ見かけない……。「“梨汁ブシャー!”のふなっしーですね。千葉県船橋市の非公認キ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
2 泰葉、イラン人男性と並んで婚約会見「感無量だわ」と目頭押さえるオリコン9月20日(水)11時9分
3 鈴木砂羽“土下座強要”騒動の影響が…観客語る舞台での異変女性自身9月20日(水)6時0分
4 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
5 ふなっしー、地元回帰で駅のアナウンスを担当するも冷ややかな船橋市民週刊女性PRIME9月20日(水)4時0分
6 本田翼と「初々しいキス」!くりぃむ有田に男性視聴者に全面嫉妬した夜アサ芸プラス9月20日(水)9時59分
7 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
8 ぺこ&りゅうちぇる、八王子で挙げたこだわりの結婚式のお値段が驚異的週刊女性PRIME9月19日(火)22時0分
9 枡田絵理奈アナ、第2子女児出産「二児のママとして益々頑張っていきます!」オリコン9月20日(水)12時43分
10 皆藤愛子、プロポーズされた回数告白モデルプレス9月20日(水)9時59分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア