永遠少女症候群・牧原ゆゆ、“昭和アイドル顔”でファン層拡大! “元カレの裏切り”からの反逆に期待の声

1月24日(火)9時0分 おたぽる

牧原ゆゆ公式Twitterより

写真を拡大

 19日、ソロアイドル・牧原ゆゆが自身のTwitterに「フォトブックの撮影で着物 黒地にパステルのお花が沢山咲いてて大人可愛いデザインでした」と、着物姿を披露。「ゆゆちゃんの古風な顔立ちが引き立つね!」「公式制服、着物にした方がいいんじゃない?」などと、ファンから絶賛された。

 昨年開催された、講談社主催の女性アイドルオーディション『ミスiD2017』でファイナリストに選出されたことがきっかけとなり、今年4月10日にソロアイドルデビューを控えている牧原は、昭和のアイドルを思わせるような古風かつピュアなルックスで、幅広いファン層を持つ。現在は、デビューに向けてレッスンに励みつつ、写真集を発売し、ファンを楽しませている。

「先月に発売したフォトブック『永遠少女症候群 vol.1』では、レトロなセーラー服姿を披露し、『青春時代を思い出す!』『ミニスカギャルにはない魅力ですね!』などと絶賛されていた牧原ですが、『永遠少女症候群 vol.2』に収録される予定という、鮮やかな柄があしらわれた着物姿に関しても『純和風アイドルを目指せば?』という声が寄せられるなど、ファンから大好評。牧原は今月12日、自身のTwitterに、公式制服となる、オリジナルのセーラー服姿を披露していたのですが、『着物が制服でも良かったかもね』と惜しむ声すら聞こえています。いずれにしろ、ファンは、牧原のソロデビューが待ち遠しくて仕方ないようです」(芸能関係者)

 しかし、誰よりもデビューが待ち遠しいのは、牧原本人だろう。子どもの頃からアイドル好きだったという牧原は、2016年当時、AKB48に在籍していた島崎遥香が、アルバイト求人情報サイト「バイトル」とコラボした、アイドルプロデュース企画『バイトAKB』の第2弾オーディションの最終合格内定者3人の中の1人に選ばれたものの、そのニュースが流れた当日、元カレがツーショットプリクラを流出するという裏切り行為をしたため、ネットで炎上し、活動を辞退することに。その後、アイドルグループ・放課後プリンセスに加入するも、持病によりドクターストップがかかり、グループから脱退。それでも諦めずに掴んだチャンスなだけに、並々ならぬ思いがある。

「牧原は、“選考基準はすべて顔”ということで話題となったバイトAKBの“ぱるる選抜”を、総応募数6,793人の中、最後まで勝ち残ったということで、そのビジュアルレベルに関しては、文句なし。元カレの裏切り行為や持病の悪化により、夢を諦めかけたこともあるようですが、『アイドル現場で出会ったたくさんのファンの方々にも前を向いて夢に向かって頑張る姿を見てもらいたい』という強い思いから、夢の実現にまでこぎつけました。その強い意志と行動力で、男性だけでなく、女性をも惹き付けているようです。『ソロアイドルで活躍するのは無理』ともいわれる昨今ですが、逆境をばねに這い上がってきた牧原なだけに、業界内でも応援する声は少なくありません」(同)

 最終的な目標として、「ロリータ界を征服してみせます」と語る牧原。デビュー日が近づくにつれて、ファンだけではなく、業界内での期待度も高まっている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイドルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ