映画『パディントン』 松坂桃李、斉藤由貴、三戸なつめが勢揃い

1月24日(日)16時0分 NEWSポストセブン

パディントンとともに大ヒットを祈願する松坂桃李、斉藤由貴、三戸なつめ

写真を拡大

 1月15日から公開された映画『パディントン』だが、同作の原作児童小説は世界40か国語以上で翻訳され、3500万部の売り上げを誇る。そんな映画の日本語吹き替えは、松坂桃李斉藤由貴三戸なつめらが担当している。


 この3人が、1月16日、TOHOシネマズ新宿の舞台挨拶に登場した。蜂蜜を所望するパディントンはかなり紳士なクマ。当日は、3人が巨大な熊手を完成させ、作品の大ヒット祈願を行なった。


 実際に3人が用意した熊手は「祝」「大」「ヒット」というド直球のもの。パディントンも登場し、訪れた観客を盛り上げた。


撮影■矢口和也

NEWSポストセブン

「パディントン」をもっと詳しく

「パディントン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ