グッチ裕三氏 花やしきで料理本発売記念ライブを行い大盛況

1月24日(火)7時0分 NEWSポストセブン

「自信作」という料理本をPRするグッチ裕三さん

写真を拡大

 17年にわたって女性セブンで料理連載を続けたグッチ裕三さんが、その集大成となる最新刊『まいにち裕三 無敵ごはん』を刊行。それを記念したミニライブが1月22日、開催された。


 会場となったのは、グッチ裕三さんが幼少時代に過ごした浅草(東京)の遊園地・花やしき。旧来のファンはもちろん、思わず足を止めた家族連れ、さらには高校の同級生や地元ファンの方々など、老若男女多数が詰めかけ、園内の花やしき座は立ち見が出るほどの大盛況となった。


「撮影も録音も…大好きです」と、ライブ中の録音・録画に自らOKを出すサービスぶりのグッチ裕三さん。遊園地内ゆえ子供連れも多かったが、「子供が泣いても…おあいにくさま。気にせず楽しんでほしい」とギャグを繰り出すと、会場は大爆笑。一気に盛り上がった。


 ライブでは、ロックにソウル、カンツォーネと、多ジャンルの名曲を披露。もちろん、持ち前の軽妙なトークも全開で、熱気に包まれた会場からは拍手と笑いが絶えず、芸能生活40周年目を迎えるグッチ裕三さんの魅力あふれるステージとなった。


 料理実演コーナーでは、市販の焼きそばを使って、明太子パスタ風に仕上げる早わざレシピを紹介。試食した人からは、口々に「おいしい!」の声が上がった。


 これに先駆けて行われたマスコミ取材会では、刊行した著書について、「ゴーストライターなし!」と笑わせ、「これまで27冊のレシピ本を発売したが、これが一番の自信作」と胸を張った。また、「男の人が喜ぶメニューがそろっているので、ご主人にプレゼントするのも手」と、夫を“料理男子”にする秘伝の書(?)としても薦めた。


 ライブ後に行われた著書購入者限定のサイン会では、1人で10冊以上を手にするファンも出るなど、長蛇の列。本を購入した40代の男性は、「同時に何品も料理を作る段取り表がついているのが画期的。これなら料理しないオレにも作れそう」と語っていた。


 次の夫の誕生日には、この本を贈ってみる?

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

グッチをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ