平子理沙が“リアルぽちゃ子”に遭遇。『まんだらけ』で奇跡のプロポーションと出会う。

1月24日(土)18時40分 Techinsight

すーぱーそに子・バニーちゃん風の平子理沙。(画像は平子理沙 Instagramより)

写真を拡大


モデルの平子理沙が趣味のフィギュアを探そうと秋葉原の『まんだらけ』に向かったところ、エレベーターでフィギュアの世界から飛び出したような外国人女性に出会った。平子がその女性に英語で話しかけて、オーストラリア出身であることが分かった。キャラクターの“すーぱーぽちゃ子”に似ていることから、ネットで「リアルぽちゃ子」と反響が起きている。

平子理沙はこれまでも『平子理沙 risa_hirako Instagram』に秋葉原の『まんだらけ』でフィギュアを探す姿を投稿している。PCゲームソフトで知られるニトロプラスの原画家・津路参汰さんがデザインした“すーぱーそに子”がお気に入りの1つで、特にバニーガール姿が好きらしい。


1月23日放送のバラエティ番組『バナナマンの決断は金曜日!』(フジテレビ系)で平子理沙のプライベートに密着したところ、表参道で服を購入した足で秋葉原の『まんだらけ』へと向かった。「よく来るんです」と言う彼女はエレベーターでフィギュア売り場の8階へ直行。そのエレベーターにコスプレをした外国人女性とボーイフレンドらしい男性が乗り込んできた。


その女性のバストがまるでアニメキャラクターのように豊満なのだ。気になった平子理沙が英語で問いかけたところ、オーストラリアから来たと言う。同じフィギュア売り場で降りたので、平子は陳列棚から“すーぱーぽちゃ子”のフィギュアを探すと、「エクスキューズミー…」と彼女に見せて「あなたに似ている」と教えた。すると、彼女は「コスプレしたことがあるわ!」と笑顔で答え、「このコ好き!」と言うので平子も「ミートゥー」と盛り上がっていた。

すーぱーそに子のお友達キャラである“すーぱーぽちゃ子”は身長 150cm、スリーサイズ B107・W79・H94という設定。オーストラリアから来た彼女は“すーぱーぽちゃ子”を思わせるプロポーションで、番組ナレーションでも「リアルぽちゃ子」と呼ばれるほどだ。

“すーぱーぽちゃ子”の生みの親、津路参汰さんが『津路参汰(t_santa) ツイッター』で「平子さんとぽちゃ子見逃したっ…」と残念がると、番組についての「まんだらけにいたリアルぽちゃ子に嬉々として話しかける平子理沙」というつぶやきをリツイートした。

ちなみにそのつぶやきには、“リアルぽちゃ子”本人から「IT’S ME!」と返信があった。彼女も津路参汰さんが「平子理沙さんも知っているすーぱーぽちゃ子はこちらです」と投稿したイラストをリツイートしており、平子理沙との出会いから思わぬつながりが生まれている。

※画像は『平子理沙 risa_hirako Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

平子理沙をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ