セリーヌ・ディオン夫葬儀、長男が感動のスピーチ

1月24日(日)8時29分 Techinsight

セリーヌ長男、父の葬儀で思いを語る(出典:https://www.facebook.com/celinedion)

写真を拡大


セリーヌ・ディオン(47)の長男が、今月亡くなった父の葬儀で立派にスピーチを披露。楽しかった父との思い出を語った際には、疲労困憊した様子のセリーヌの顔にも笑顔が浮かんだ。

レネ・アンジェリル氏(享年73)は、長いがん闘病の末に今月死去。同氏の葬儀がモントリオール・ノートルダム聖堂にて行われ、間もなく15歳になるセリーヌ・ディオンの長男が大勢の人々を前にこう話した。

「15年という時間…。それは息子が父を知る期間としては、長いものとは言えません。」
「お父さん、あなたは忙しかった。でも僕達はゴルフやホッケー、ポーカーをして理解を深めたね。そして燻製肉など、美味しい物もたくさん食べた。そして時の経過とともに絆を深めたんだ。」
「お父さんは、僕が弟たちと共有すべく楽しい思い出を十分残してくれたね。弟達の成長をお父さんは見守れないけれど、僕がお父さんの教えを伝えていくよ。お父さんは、まねできない偉業をのこした。でもお父さんの助けがあるから、きっと大丈夫。ここで約束するよ。僕達は、お父さんの期待に応えてみせる。」

死ぬ間際まで妻セリーヌを気遣い、仕事への意欲も失わなかったアンジェリル氏。その生き様を、息子達も母と共にしっかりと見届けた。

出典:https://www.facebook.com/celinedion
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セリーヌ・ディオンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ