松井珠理奈 SKE48新アルバムリリース発表に“大人っぽい成分”のグラビアと好発進

1月24日(火)18時10分 Techinsight

イメチェンした松井珠理奈(出典:https://www.instagram.com/jurinamatsui3)

写真を拡大

SKE48の約4年半ぶりとなるアルバム『革命の丘』の2月22日リリースが発表され、24日にはSKE48の大特集を組んだ『B.L.T』3月号も発売となった。松井珠理奈はツイッターで「みなさんと、今年はたくさん喜びあえる一年になりそう」と意気込みをつぶやくが、それを思わせるような好スタートだ。

松井珠理奈は今年の3月8日で20歳となる。1月9日にはAKBグループ成人式でメンバー32名のリーダー的立場を務めた。さらに、1月21日深夜より放送開始した連続ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日系)では役作りで人生初の金髪に染めて臨んでいる。そのため新年からイメージがずいぶん違っており、1月24日発売の月刊テレビ情報誌『B.L.T.』3月号では20歳直前の「今まで見せたことがない表情」を見せてくれた。

そんななか、23日の夜にYouTube動画にて2ndアルバムタイトル『革命の丘』と表題曲の歌唱メンバー17名が発表された。そのフロントメンバーとなる須田亜香里、松井珠理奈、高柳明音が表題曲について「最高の夏ソングだぜ!」「ダンスは、あることに挑戦しています。私たち頑張りました!」「みなさん期待して待っててねー!」と告知しており期待が高まる。

『松井珠理奈(JURINA38G)ツイッター』では『革命の丘』にファン投票によるナンバーも収録されることを説明して「みんなで作ったアルバムになりますね」「これからも、SKEの歴史をみなさんと一緒に作っていきたいです」とツイートしている。さらに2月18日からの全国ツアーに触れると「時間はかかりましたが前に進むことができて嬉しいです!」「いつもどんなときでも私たちについてきてくださるみなさんと、今年はたくさん喜びあえる一年になりそう!」と喜びを滲ませた。

11歳でSKE48に入り、その年にAKB48の10thシングル『大声ダイヤモンド』の表題曲選抜メンバーとなる。当時から堂々として落ち着いて見えグループでもエース的存在だが、一方でずっと同じようなイメージを持たれてきた。そんな松井珠理奈が20歳を前に変わりつつあるようだ。『B.L.T.』3月号のメイキング映像からも「大人っぽい成分」が感じられる。

アルバム『革命の丘』はタイトル通り革命が一つのテーマとなっている。センターの松井珠理奈が旗を掲げ、未来に躍進を誓った力強いヴィジュアルも公表された。1月から密度の濃い動きが見られるだけに、彼女にとってそしてSKE48にとって大きな意味を持つ1年となりそうだ。



出典:https://www.instagram.com/jurinamatsui3
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松井珠理奈をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ