杉咲花の手打ちうどん愛に橋本環奈仰天 ヒロミ提案の豪華ゲストうどん会は実現するか?

1月24日(木)12時20分 Techinsight

杉咲花の意外な一面に橋本環奈は…

写真を拡大

映画『十二人の死にたい子どもたち』(1月25日公開)からメインキャストの橋本環奈杉咲花が1月22日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にゲスト出演、日野市・高幡不動でアポなし旅を行った。

アポなし旅は、レギュラーのヒロミと青木源太アナウンサーが街中で待つシーンからスタートした。

ゲストの橋本環奈と杉咲花の2人が仲良く手をつないで登場、台本通りに「花でーす、環奈でーす、二人合わせて『たかんなはな不動』でーす」と照れながら自己紹介すると、ヒロミが申し訳なさそうに「無理くり言うのありがとね」と労った。

橋本環奈が微笑みながら「こういうの火曜サプライズだけです」答えたところ、ヒロミは「そうなのよ、このシステムやめた方がいい」と返して笑わせた。

そんな和やかな空気のなかアポを取る役割をじゃんけんで決めながらロケが進み、最後に「桑の葉うどん」がおすすめという昭和22年創業のお寿司屋さんを訪れることになった。

運ばれてきた「桑の葉うどん」をすすって「とぅるっとしてる!」「おいしいー!」と堪能していると、杉咲花が「私、うどんが大好きで手打ちしたりするんですよ」と切り出すではないか。杉咲の意外な一面に橋本は「手打ち? すごい!!」と驚きを隠せない。

杉咲花はコシが強いうどんが好きで、自分で作り方を調べて「足でいっぱい踏んで寝かせたりして、1日かけて作りました」という。

手打ちうどんについて熱く語る杉咲に橋本とヒロミが「食べたい」と言うので「食べに来る?」「行く行く行く!」と盛り上がり、ヒロミなどは「いつにする? 今日決めよう!」「誰連れてきて欲しい? 誰っていっても呼べそうなのはノリちゃん(木梨憲武)とフミヤ(藤井フミヤ)しかいないけど」と大乗り気だ。

杉咲花が自分で手打ちしたうどんを「うんまいです!」と自信たっぷりに語るので、ヒロミが「うどんはつゆにつけて食べる派? どんぶりに入れてダシをかける派?」と聞いたところ「私はつけるのも好きなんですけど、その時はクリームうどんにしました」と返ってきた。

思わぬ展開に橋本が「クリーーーームうどん!!!」「せっかく踏んで作ったのに? クリームうどん!?」と目を丸くすれば、ヒロミは呆れ気味に「けっこう邪道だね」とコメント、これには当の杉咲も大ウケであった。

ここまで熱く手打ちうどん愛を語っておきながら、実は杉咲がうどん専用の道具は持っていないと告白すると、ヒロミは「おいおいおいおい、うどん作りのセット揃えちゃうかな〜」「届けます!」と口にして「やったー!」と杉咲花を歓喜させた。


さらにエンディングで映画『十二人の死にたい子どもたち』の告知を終えると、ヒロミは「この人(キャスト)たちにはうどん食べさせた?」と確認。杉咲が「まだです」と答えると「俺たちを先にしてくれる!?」と念を押すのであった。

もし杉咲花の「うどん会」が実現すれば『火曜サプライズ』で放送することだろう。ヒロミのいう通り、本当に木梨憲武と藤井フミヤが参加するのか楽しみだ。

画像2、3枚目は『杉咲花 2019年1月13日付Instagram「ドラマ「ハケン占い師アタル」放送まであと4日。」、2019年1月9日付Instagram「映画「十二人の死にたい子どもたち」1月25日公開」』のスクリーンショット

Techinsight

「うどん」をもっと詳しく

「うどん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ