「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」セバスチャン・スタン、2019年のテスト写真を公開

1月24日(日)12時15分 THE RIVER

ファルコン&ウィンター・ソルジャー

「ワンダヴィジョン」でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が約1年半の沈黙を破り、毎週新エピソードが追加されている今、早くも次なる作品が控えている。ファルコン/サム・ウィルソンとウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズが主人公のファルコン&ウィンター・ソルジャーだ。

このたび、バッキー役のセバスチャン・スタンが2019年当時のカメラテスト写真を公開し、シリーズの開幕を予告している。

この投稿をInstagramで見る

Sebastian Stan(@imsebastianstan)がシェアした投稿

「カメラテスト、2019年10月。残り2ヶ月を切りました」。セバスチャンが告知しているように、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」は2021年3月19日(金)にDisney+にて日米同時配信開始。もともとは2020年8月に配信予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて撮影中断を余儀なくされ、約7ヶ月の延期となっていた。しかしいよいよ、ファン待望の物語が開幕に近づいている。

本作では『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を舞台に、ファルコン/サム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)、ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)による新たな冒険が描かれる。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)に近い作風で、テーマは“盾の継承”だが、ストーリーの詳細は不明。スティーブ・ロジャースから盾を託されたサムがキャプテン・アメリカを襲名するのかどうか、それも定かではない。

出演者はアンソニー・マッキー&セバスチャン・スタンのほか、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)からエージェント13/シャロン・カーター役のエミリー・ヴァンキャンプ、ヘルムート・ジモ/バロン・ジモ役のダニエル・ブリュール、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』からバトロック・ザ・リーパー役のジョルジュ・サンピエールが続投する。新キャストには、ジョン・ウォーカー役のワイアット・ラッセル、『ドクター・スリープ』(2019)のカール・ランブリーら。

監督を務めるのは、「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のカリ・スコグランド。脚本は「Empire 成功の代償」マルコム・スペルマン、『ジョン・ウィック』シリーズのデレク・コルスタッドが執筆した。

THE RIVER

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ