藤井聡太七段、史上初の4年連続優勝へ好スタート 畠山鎮八段に快勝/将棋・竜王戦3組ランキング戦

1月25日(土)8時26分 AbemaTIMES

 将棋の藤井聡太七段(17)が1月24日、竜王戦3組ランキング戦で畠山鎮八段(50)に96手で勝利し、史上初の4年連続ランキング戦優勝に好スタートを切った。

 藤井七段は、竜王戦において6組、5組、4組と3年連続で優勝。本戦出場と昇級を果たしてきた。4年連続での優勝となれば史上初の快挙となるが、初戦では過去2戦2勝と相性のよかった畠山八段に対し、角換わり腰掛け銀の出だしから、中盤まで互角の戦いを展開。終盤に向かうにつれて、少しずつ差を広げると序盤で残していた持ち時間も有効に使い、慌てず勝利をものにした。

 これで藤井七段は、4期に渡りランキング戦無敗を継続し、これで17連勝。優勝にはあと3連勝が必要だ。
AbemaTV/将棋チャンネルより)

▶映像:竜王戦 3組 ランキング戦 畠山鎮八段 対 藤井聡太七段

▶中継:棋士編入試験 五番勝負 第三局 山本博志四段 対 折田翔吾アマ 1/27(月)9:30〜

AbemaTIMES

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ