BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

倉科カナ、主演ドラマでFカップ覚醒も視聴者からは「まだ覚悟が足りない!」

アサ芸プラス1月25日(水)17時59分
画像:倉科カナ、主演ドラマでFカップ覚醒も視聴者からは「まだ覚悟が足りない!」

 ついに倉科カナが覚醒か? デビュー時からそのFカップバストで注目されながら、水着グラビアの封印とともに艶っぽさまで封印してきた倉科が、主演ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)で急激に色香を発散し始めている。1月20日の初回放送ではいきなり、恋人役の三浦翔平とベッドを共にするシーンに挑戦。熱いキスまで交わすなど視聴者を興奮させているが、倉科のファンからは不満の声もあがっているというのだ。グラビア誌の編集者が指摘する。

「倉科のファンにとって俳優とのキスシーンなど演技の一環に過ぎず、そこで激しさを表現されても別に視聴者は嬉しくはありません。むしろ29歳を迎え、少しは張りも衰えてきたであろうリアルな双丘こそ見たいわけです。ところが倉科はシーツで上半身を完全防御し、バストの露出度はイマイチ。これではまだまだ覚悟が足りないと指摘せざるを得ませんね」

 たしかにファンとしては、門脇麦のようにバストトップまで見せろとは言わないものの、橋本マナミばりの開放感は期待したいもの。しかも本ドラマでの倉科はまだ、露出の面でかつての主演ドラマに及ばないというのである。テレビ誌のライターが振り返る。

「倉科ファンにとっての伝説は、朝ドラ『ウェルかめ』で見せた体当たり演技ですよ。雨でびしょ濡れのシーンではシャツがぴったりと体に張り付き、バストの形が丸わかりに。最終回のウェディングドレス姿では、全力疾走でバストが半分ほどハミ出し、両胸がバインバインとぶつかりあうなど、イメージビデオ並みにヤバいと評判でした。今回の『奪い愛、冬』でも、それに負けず劣らぬシーンを期待したいですね」

 本ドラマの初回視聴率は6.6%で、金曜ナイトドラマ枠の直近作「家政夫のミタゾノ」の8.2%を下回った。ここはぜひ倉科のバストを露出しまくって、視聴率向上に貢献することを期待したい。

(金田麻有)

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
倉科カナのまとめ写真 ドラマのまとめ写真 視聴者のまとめ写真 グラビアのまとめ写真

「倉科カナ」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
沙也加の夫 村田充が活動休止を発表「休養と次なる夢への準備」 スポーツニッポン9月26日(火)7時38分
5月に女優の神田沙也加(30)と結婚した俳優の村田充(40)が、27日から主演する舞台「囚人」の終了後に活動を休止すると発表した。[ 記事全文 ]
後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ オリコン9月26日(火)4時0分
元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナアレジ後藤さん(20)が、10月1日より母・久美子をはじめ…[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
2 小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏!アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
3 New 沙也加の夫 村田充が活動休止を発表「休養と次なる夢への準備」スポーツニッポン9月26日(火)7時38分
4 香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは!アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
5 New 後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へオリコン9月26日(火)4時0分
6 松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情まいじつ9月24日(日)19時0分
7 でんぱ組卒業の最上もが、久々の姿にファン喜び日刊スポーツ9月25日(月)17時6分
8 ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと...J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
9 山下智久『コード・ブルー』映画化にジャニーズ事務所が簡単にOKを出さなかった理由週刊女性PRIME9月26日(火)4時0分
10 「ええ歳こいてアニメ観てるような人間は障害者」 アニメ監督・山本寛氏の主張がまたも炎上J-CASTニュース9月24日(日)16時41分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア