BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

米CIAが極秘資料を一般公開!ユリ・ゲラーは本物の超能力者だった!?

アサ芸プラス1月25日(水)9時58分
画像:米CIAが極秘資料を一般公開!ユリ・ゲラーは本物の超能力者だった!?

 アメリカのCIA(中央情報局)が極秘資料を一般公開。その中にユリ・ゲラー氏の能力をテストした資料が含まれていたと海外メディアが報じ、ミステリーファンの注目を集めている。

 ユリ・ゲラーは超能力者を名乗り、1974年に日本のテレビ番組に出演してスプーンまげを行い、超能力ブームを創り出した。

「ところがブームが終わると、インチキ扱いされるようになってしまいました。弟子のような扱いだったエスパーの清田益章氏が、テレビ番組でインチキを暴かれたこともあり、80年代後半以降、彼は偽物扱いされてきました。決定的だったのは、『ポケットモンスター』に登場するモンスターの『ユンゲラー』は自分がモデルだとしてアメリカで任天堂を訴えた事件です。結果、ユリ・ゲラーは敗訴。負けた理由が『ユリ・ゲラーはユンゲラーと同じ超能力が使えない。ということはモデルではない』という理由だとされ、法廷が偽物認定したとして認識されてしまったんです。敗訴した本当の理由は別なのですが、これが本当だと伝わってしまったんです」(ミステリー漫画原作者)

 CIAが公開した資料によると、テストは1973年にCIAと研究機関が合同で実施。8日間にも及ぶ透視実験を行い、ユリ・ゲラーは疑いようのない結果を残したという。

「CIAは当時、超能力を戦争に利用しようとして実験をしていたとされています。つまり、テレビ番組とは違う厳しい調査、検証が行われている。そのテストをクリアしたのですから、ユリ・ゲラーは本物なのかもしれません。以前、ある超能力者からユリ・ゲラーと何度も大臣を経験している大物政治家が、2人でにこやかに写った写真を見せてもらったことがあります。なんでも、病によって余命いくばくもないと告知された大物政治家が、イギリスからユリ・ゲラーをわざわざ呼び寄せ超能力で治療をしてもらった時のことだと聞かされました。彼の能力は大物政治家も認めるほどだったんです」(前出・ミステリー漫画原作者)

 再び超能力ブームがやってくるのかもしれない。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ユリ・ゲラー」をもっと詳しく

注目ニュース
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
香取慎吾、今後は「芸術活動」が主軸?高く評価される実力とは! アサ芸プラス9月25日(月)9時58分
晴れて、新たに所属事務所が決まった香取慎吾。SMAPのCDデビュー日(91年9月9日)の前日に、およそ30年も所属したジャニーズ事務所を退…[ 記事全文 ]
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情 まいじつ9月24日(日)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ『嵐』の松本潤が10月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)にゲストで出演する。[ 記事全文 ]
でんぱ組卒業の最上もが、久々の姿にファン喜び 日刊スポーツ9月25日(月)17時6分
アイドルグループでんぱ組.incを卒業した最上もが(年齢非公表)が久しぶりにメディアに姿を現した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア