天才テリー伊藤対談「ヒロシ」(1)僕の今の夢は山と自然にありますね

1月25日(金)5時57分 アサ芸プラス

●ゲスト:ヒロシ 1972年、熊本県生まれ。大学卒業後のサラリーマン生活を経て、23歳で福岡吉本に所属。26歳で上京するが生活がままならず、31歳で実家へ。この時に2カ月間書きためたネタから「ヒロシです」が生まれ、その後、「笑いの金メダル」(テレビ朝日系)に出演し、大ブレイク。しかし、極度の上がり症などが原因で精神的に追い詰められ、一時期、表舞台から遠ざかる。2010年、6年ぶりに「笑っていいとも!」(フジテレビ系)に出演するなど仕事を再開。15年、名言を集めた日めくりカレンダー「まいにち、ネガティブ。」が10万部を超える大ヒットに。現在は芸人の活動も続けながらYouTuberとして「ヒロシちゃんねる」を配信。近著「働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける」(講談社)発売中。

「ヒロシです‥‥」と周囲になじめない自虐をうつむきがちにつぶやくギャグで、瞬く間に人気者となったお笑いタレント、ヒロシ。最近はアウトドア趣味を生かした動画チャンネルでも注目を集めているが、そのますます孤独を愛する傾向に、天才テリーが苦言を呈して‥‥!?

テリー ヒロシって、今いくつなんだっけ。まだ独身なの?

ヒロシ 46歳独身で、今は彼女もいないですね。一時期は「結婚しなきゃ」と思っていたんですけど、もうそれも面倒くさくて。

テリー なんだよ、もしかしたら今が性欲の絶頂期かもしれないよ。

ヒロシ 僕もそう思っていたんですが、4年ぐらい前から急に衰えを感じ始めたんですよ。新宿の「赤ひげ薬局」で5万〜6万円くらいの塗り薬と飲み薬を買ったんですけれど全然効かなくて。結局バイアグラも使うことなく、そのままほったらかしになっていますし、最近は風俗とかも怖くて全然利用していないです。

テリー 何が怖いの?

ヒロシ 風俗嬢に訴えられたり、モメたりするタレントさんも多いじゃないですか。例えば、2人きりの空間で「レイプされた」って言われても、証明が難しいですし。

テリー じゃあ、ソープランドに行けばいいよ。

ヒロシ まだ売れていた頃に行ったことがあるんですけれど、そこでもさんざんな目にあったんですよ。

テリー へぇ、何が起こったの。

ヒロシ その時、相手をしてくれたソープ嬢に情報を売られちゃって、週刊誌に「ヒロシ、白いジャガーで高級ソープに」なんて書かれたことがあったんです。特に当時は、ネガティブな独白ネタを売りにしていたので‥‥。

テリー 基本、貧乏キャラだよな。

ヒロシ そうなんですよ。それなのに、短い文の中に「ジャガー」と「高級ソープ」という、書いてほしくない単語が2つも入れられていて。

テリー ハハハハ、「自転車で激安ソープ」なら許されたのかな、それはそれで寂しいけどね。

ヒロシ しかも、ソープ嬢のインタビューで「やっぱりヒロシさんはネガティブな人で、ここへ来たことも、あとでネタにしてテレビでやっていました」みたいなことまで書かれていたんですよ‥‥まあ、確かにやりましたけど。

テリー だって芸人なんだからさ、全てをネタにするのは当たり前だよね。

ヒロシ でも、それからやっぱり、警戒心がさらに強まってしまいましたね。

テリー じゃあ性欲抜きにして、女の子と遊園地なんかに遊びに行ったりしてもいいじゃない。

ヒロシ いやァ、ないですね。僕には「この仕掛けで人からお金を搾取するんだな」としか思えないです。

テリー 相変わらずのネガティブぶりだ(笑)。じゃあ、ヒロシの今の夢はどこにあるの。

ヒロシ 僕の夢ですか‥‥今は「山」「自然」でしょうね。

テリー 今、アウトドア方面の活躍が目立っているものね。でも、まずはブレイクまでの話を聞かせてよ。

アサ芸プラス

「ヒロシ」をもっと詳しく

「ヒロシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ