高橋真麻がお通じの不安を吐露!大食いだけに心配される「出口」の調子

1月25日(金)5時59分 アサ芸プラス

 フリーアナの高橋真麻が1月23日、ブログで新たなCMに起用されたことを報告した。

 投稿によると、サントリーのペットボトルお茶「おいしい腸活 流々茶」のイメージキャラクターを務めることになったのだという。このお茶は腸の動きを活発にする「イヌリン」を含んでいるため、お腹の調子を整え、お通じの習慣を改善する例があるそうだ。真麻も効果を実感しているようで、〈私もずっとずっと腸問題に悩んできたので、リアルに助かっています〉と明かしている。

「お通じに悩む女性は多いのですが、真麻もそうだとは驚きました。何しろ彼女は人並み外れた量の食事を毎日とっています。あれだけ食べながら出ていかないとかなり困ることになるのではないでしょうか。大食い女王として知られるアイドルのもえのあずきは、食事量が多いぶん、出す回数と量が多いことを明かしています。たくさん食べる人は出す量も多いものなんですが…」(女性誌記者)

 大量の食事がなかなか出ていかないとなれば、ためこんでしまうことにより体内で大きく固くなってしまい、出す際には出口を傷つけてしまうことも容易に想像できる。

「便秘気味の女性の多くは、痔に悩んでいます。真麻もその1人かもしれません。彼女は結婚を発表した際に、いずれ子供がほしいと話しています。妊娠すると血流の関係から痔が悪化しがちで、これに悩んでいる妊婦さんは少なくない。真麻も早めにお通じを改善しておいたほうがいいのではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

 その秘密兵器が今回イメージキャラクターに起用されたお茶なのかもしれない。高橋真麻はお通じを改善し、妊娠・出産に備えようとしているのではないだろうか。

アサ芸プラス

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ