天才テリー伊藤対談「ヒロシ」(4)山の中に女性を呼んじゃえば?

1月25日(金)17時57分 アサ芸プラス

テリー でも、テレビで見なくなると、大衆に忘れられちゃう怖さもあるよね。

ヒロシ そうなんです。1年くらいは、すごく解放された気分で釣りなどを楽しんでいたんですが、その辺りからいわゆる「一発屋」扱いになって、たまに仕事へ行っても、あからさまにナメられてる感じがしたんですよ。なので、また最近、仕事に本腰を入れ始めた感じです。

テリー 今は、キャンプ動画でも注目されているらしいじゃない。

ヒロシ ありがとうございます。YouTubeに「ヒロシちゃんねる」という動画投稿チャンネルを持っていて、30万人ぐらいの方が登録してくれているんですよ。

テリー なんでまたキャンプだったの。

ヒロシ いや、単純に好きなだけで、動画の内容も1人でキャンプしているだけなんです。趣味がこんな形で仕事につながっていくなんて、驚きましたね。この年になると、繁華街より自然の中にいるほうがホッとしますね。自然って損得勘定など関係ないですから、接していて楽なんです。

テリー うん。この前出した本(「働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける」)にも書いてあったけど、無理せず自分の好きなことをやっているからこそ、ヒロシの新しい魅力が出ているんだろうな。

ヒロシ 細かい性格なもので、ネットで自分のことをたまに検索するんですが、芸人の僕に対してはみんな「ヒロシ」と呼び捨て扱いなんですけど、キャンプに関することになると「ヒロシさん」になるんです。それって、おもしろいなと思いますね。

テリー キャンプに関してだけは、尊敬の念が加味されるんだ(笑)。じゃあ、これからは芸人の仕事もしつつ、アウトドア方面を極めていく感じかな。

ヒロシ そうですね、今いちばんやりたいのは「ブッシュクラフト」なんですが。

テリー それ、何なの。

ヒロシ できるだけ道具を持ち込まないで、原始的に自然の素材を用いてキャンプを楽しむことです。例えばテントを使わずに、木の枝と葉っぱを集めてそこに寝る、みたいな。

テリー かなりの上級者向けだなァ、俺は無理だ。

ヒロシ でも、普通のキャンプ場は木を切ったらダメみたいな制約が多いので、なかなか楽しめなくて。

テリー そうなると、自分の山や土地が欲しくなっちゃうんじゃないの。

ヒロシ そうなんです。実は、もう2年ぐらい前からずっと探しているんですけれど、なかなか理想の土地が見つからなくて。人が立ち寄らない平地で、川が流れていればなおよし、くらいの希望なんですが。

テリー そんなところに入り浸っていると、ますます女性と縁遠くなりそうだ。

ヒロシ さっき、性欲が衰え始めたと言ったじゃないですか。実は、むしろ山へ行った時のほうが勃起するんですよ。

テリー じゃあ、山にデリヘルを呼んじゃえば?

ヒロシ 実は考えたことがあるんですが、山の中にどう女性を誘導すればいいかわからなくて。

テリー そして、また雑誌で「山を利用して勃起しているヒロシ」みたいな記事になるんだよ(笑)。あ、思いついたぞ。他にもヒロシみたいに山で興奮するヤツがたくさんいるだろうから、山中でデリヘルを経営するのはどうだろう。

ヒロシ なんで、僕が経営することになっているんですか。でも、それって夏限定なんですかねェ。

テリー なんだよ、やる気マンマンじゃない。

◆テリーからひと言

 ヒロシは昔から知っているけど、心なしかたくましくなった気がするな。山デリヘル、絶対おもしろいから開店しようよ(笑)。

アサ芸プラス

「ヒロシ」をもっと詳しく

「ヒロシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ